こんばんは!

 

先日、ある単会のMSへ参加した時のことです。

ご講話をされた方は、その単会の役員の方でした。

 

講話の内容は、

ご自分が倫理と出会って成長してきた過程を「分析」されていたところが、

とても興味を惹かれました。お話も誠実そのもので信頼のおける方です。

 

その講話終盤のお話でわたしは「ドキッ」としました。

 

それは、その方が倫理基礎講座(場面は違うかも)の後の食事会に参加されて、

講師の津々木先生の隣に座ってのやり取りです。

 

「最近わたし、親指を怪我しまして、、、。

それに小学生の娘の聴力がだんだん落ちているんです」

と何気ない悩みを打ち分けました。倫理指導というつもりではなかったのです。

 

津々木先生がお答えになられた言葉に驚きました!

 

『○○さん、最近あなたのお父さんに何かあったでしょう!?』

 

「あっそう、そうなんです。最近父は病気で入院したんです。」

 

『それがね、出ているのよ。お父様を大切になさってくださいね』

 

『それと、あなたはあまり奥様のお話を聴かないでしょう』

「うっ」

『奥様との会話を大事にして、奥様の話をしっかり聞いてあげなさい。』

と言われ、

 

「最近、少しずつ妻の話を聴いております。すると娘の聴力低下も進むことなく少し回復しています。」

 

という講話者の方のこのお話に、驚きと感動を覚えました。

 

 

これを受けて、

さっそく わたくし田畑は、ある研究員の方にこの事を尋ねました。(もちろんその講師の方のお名前や環境は伏せて)

 

「それはね、その子は耳をふさいでいるのかもしれません」

と言われました。

 

津々木先生や研究員の方の直観力の凄さに驚かされるのと

倫理の学びの深さと実践の素晴らしさに感動しました。

 

「親子相関の原理」・「心身相関の原理」・「全一統体の原理」

学びはすぐここに。

 

あなたも倫理指導を受けて見られませんか?

 

 

では、明日は津々木先生のMS講話があります。

 

 

さて、もう一点お知らせが。

明日15日第一期生『後継者倫理塾』がスタートいたします。

総勢19名の入塾式が執り行われます。

是非ともご参加ください。無料です。

 

第一期新塾生の初々しい姿を是非ともご覧ください。

そして、来年8月にどのように成長されるかを是非とも生でご覧ください。

お待ちしております。

 

【時 間】午前10時30分から12時15分まで

【場 所】大阪府事務局の隣の『ネクストホテル』にて

 

権藤塾長のご挨拶と

松本方面長のお話もあります。

 

まだお席はあります。

 

こうご期待!!