新年明けましておめでとうございます。
会員の皆様におかれましては、希望に満ちた輝かしい新春をお迎えのこととお慶び申し上げます。
また、日頃より倫理法人会の活動に対し、深いご理解とご協力を賜わりまして誠にありがとうございます。

今年度、大阪府倫理法人会は目出度く35周年を迎えます。
スローガンとして「未来につなぐ縦横十字の流れを明朗・愛和・喜働で作る」を掲げ、「3,030社」の大台目標と4年連続全地区全単会の目標達成を目指しております。
今期主な事業として、7月23日に大阪府倫理法人会の『設立35周年記念式典』を執り行います。
設立当初からお世話になっている数多くの皆様方への感謝を込めて盛大に開催すべく準備を進めております。
また、後継者倫理塾も今期2年目を迎え、塾生16名が参加しています。昨年度の第1期生が頼もしくナビゲーターを務めてもらい、多くのカリキュラムを実践中です。

さらにキャリア 会も2年目となり、意義あるものに発展させていこうと工夫を凝らしております。
加えて、新しい取り組みとして『大阪府内レクチャラー制度』を設定し、研修会を開催しています。
この制度は大阪府の経営者モーニングセミナー全体の引き上げになることは間違いありません。
また、恒例の富士研修にも各単会から多くの会員が参加されています。
今期は、もう一つ大きな行事は高槻市倫理法人会からの「茨木市」分封です。
この新規開設により大阪府は全25単会体制となり、私達の目標である「地域NO.1の社会教育団体」に大きく近づくことができます。

これら私達の倫理活動は、大阪全体の経済活性につながることは間違いありません。
そのためにも本年度も役員の皆様、会員の皆様とともに一丸となって倫理実践をさらに深めて、倫理経営を推し進めて参りましょう。

戌年は、安産と子沢山の象徴であり、生命力溢れる年です。活き活きと明朗・愛和で邁進して参りましょう。そして、35周年記念式典ではともに歓喜の美酒を酌み交わし、祝いましょう!

益々のご発展と幸せをご祈念申し上げ、年頭のご挨拶といたします。