有限会社シルクサロンシステム 藤岡 恭子氏にインタビューしました。

社名:有限会社シルクサロンシステム
設立:1991年11月19日 
役職:アトリエシルク 代表 藤岡 恭子
住所:大阪市旭区清水3丁目3-32
URL: http://www.at-silk.com/

再生美容・予防美容をメニュー化し、お客様に安心・安全な健康美ライフのご提案をさせて頂きます。

リジェネックス(不死化再生因子)
育毛発毛・アンチエイジングメニュー・再生因子フェイシャルエステ
プラセンタフェイシャルエステ・SHU UEMURA
バンインターナショナル
アイロントリートメントデザイン
ミネラルカラー
ミネラルパーマ

会社の誕生

地元で母親が1970年の万博の年から美容室を経営していました。

母と一緒に隣町で移転という形で出店を考えましたが父親に反対され1人で出店する事になったのがきっかけです。

アトリエシルクの由縁は、主人がクリーニング店を経営し当時シルクという素材はとても高価で丁寧に扱わないと痛み易い事からシルクの様に丁寧にお客様の髪を扱う気持ちとアトリエの様な陽のあたる温かい気持ちでお客様をお迎えし接したい想いからアトリエシルク美容室が誕生しました。

入会のきっかけ

池田副会長から11年間「職場の教養」を頂き倫理法人会に誘いを頂いてましたが、朝起きれないと嘘をつきお断りしていました。

最近、フェイスブックで早起きがばれ、昨年7月13日にナイトセミナ―にお誘い頂きました。

断る理由がなく参加し、
可愛い出﨑会長の熱烈なラブコール
を頂き翌日のモーニングセミナーに参加しました。

会場に入った時の気がものすごく良く、もともと朝起きが得意で朝に勉強する事がとても良いと思いましたのですぐに入会を決めました。

転機となるような学びはありましたか?
倫理に入会してよかったですか?

現場では、経営者として指導を受けるとか新しいルールに沿うという経験は少ないです。

倫理法人会でスタッフに指導する側から自分を指導して頂ける
トレーニングの場が出来たと思いました。
そして、それからスタッフに対しての想いや接し方も自分では変わってきたと思います。

また、同年代の方が多く、会長が同い年で女性なので学びが多いです。

私は今、新大阪倫理法人会のおもてなし食堂の担当ですが役割には仕事に必要なおもてなしの心とか小さい心遣いがあり、モーニングセミナーの中にも常に心掛けておくべき事があり、毎回気づかされています。
それを仕事場ですぐ実行するのが大きな学びです。

倫理法人会に入ってすごいと思った事は、旗に向かって一礼をしたり、入退出の際礼をする姿を見せて頂いた事です。
経営者である大人の態度だな
ってとても勉強になりました。

会社に帰ってスタッフに発表し、仕事場は学びの場なのでサロンの中でも入退出の時に礼をしようと決めました。
学びを持ち帰って即店で実行・実践し、皆が変わった事、皆が気付いた事を再度モーニングセミナーに行って確認します。

学びの場でもあり、確認の場でもあります。

倫理法人会で学ぼうとしている 経営者のみなさんへのアドバイス

これから入会される経営者の皆さんにとって
倫理法人会は学びと確認の場で実践は職場
だと思います。

学ぶ・実践・確認の毎日の繰り返しです。
何をするにしても一緒で、モーニングセミナーは「気づきの場」で全ての悩みの答えはこの中にあると思います。

組織というのは長に心を合わせる事が大切です。

倫理法人会では会長に心を会わせます。
皆社長なので当然わかっておられそれが出来る大人ばかりだと感心して見ております。

今後の会社のビジョン

経営理念
「真・善・美」~健康美~ 
真を教え・善を行い・美を楽しむ

まずは50年続く美容室に。母の代から地域でお客様の美しさを追求していましたが、私は地域のお客様に健康美をお届け出来る美容室として
100年企業を目指していきます。

【取材 野口 慎一 事務長 / 新大阪倫理法人会】
【カメラマン スタジオハート 上田哲也 / 枚方交野倫理法人会】

お店は開店と同時にお客様がなだれ込み、社員様の元気と笑顔でいきいきと働いておられる姿に圧倒されました。
藤岡さんは、倫理法人会では、いつも明るく、常にプラス思考で、返事はハイで、学んだ事を貪欲に会社に生かしておられます。
そして、地元が大好き人間で、地域の発展と人の幸せを考え利他と愛情にあふれたとても魅力のある経営者だなと思いました。
倫理法人会を学びの場にされて真剣に取組む姿勢に感銘を受けました。