株式会社サンオウ 與那城 利幸氏にインタビューしました。

社名:株式会社サンオウ
設立:平成2年4月4日
役職:代表取締役 與那城 利幸
住所:大阪府豊中市東寺内町13番10号
URL:http://www.sanoh-net.co.jp

人数5人の小さな不動産会社です。

お客様のくらしの向上を最大の目的として、賃貸・売買のご紹介から資産活用までどんなお悩みも解決します。

ご縁を大切に、スタッフの人数と受任件数を制限することで確かなスキルと誠意を持って、一つ一つの結果を確実に出していく会社です。

会社の誕生

私はこの会社の二代目経営者です。

20歳の時、初めに入社した不動産会社は売上至上主義の営業会社でした。
契約を取ることが全てでサービスは二の次、という会社のスタンスに、当時青臭かった私は反発してよく店長と喧嘩し、結局2年ほどで会社を退職してしまいました。

その頃に声を掛けて下さってたのが、現在の会社のオーナーです。
正直、お客様も少ないし売上も無い、ただ古いだけの個人商店で
周囲からは反対されましたが、
オーナーが「あなたの好きなようにやっていい」
言ってくれた言葉が全てでした。

今まで理想ばかりで会社と噛み合わなかった自分を認めてくれ、
当時23歳でお金も信用も何も持っていなかった自分を信用して
任せてくれたオーナーを親と想い、
この会社が自分の家だと決めました。

そして28歳の頃に代表取締役に就任し、小さいですが夢と理想だけは大きく持って奮闘中です。

入会のきっかけ

枡田専任幹事にお誘い頂いたのがきっかけです。

具体的な説明は何も無く、
「水曜日の朝6:30空いてますか?」と言われました。

そんな時間に予定があるとはさすがに言えず(笑)、

何より枡田専任幹事のお人柄があったので、分からないまま飛び込む事は決めていました。

そして初めて参加した時の会場の前向きなエネルギーと
全員の心が揃って整った空気感に、
ここでなら自分の背骨の様なものが造れるかも知れない
と思い、その場で入会手続きをしました。

転機となるような学びは? 
倫理に入会してよかったことは?

仕事に具体的な転機はまだありませんが、
物事に取り組む姿勢が大きく変わりました。

先輩経営者の方々の、良い事も悪い事も飾らないリアルで生きた経験談を沢山聴かせて頂き、経営とは小手先のテクニックではなく、それ以前に自分自身の在り方が大切だと学びました。

そして共に学ぶ仲間達が、それを聞いただけで終わらせずに実践する助けになってくれます。

私の場合は倫理法人会に入会して良かった、と心から言えます。

倫理法人会で学ぼうとしている 経営者のみなさんへのアドバイス

ここは経営のテクニックを学んだり取引先を得る場では無いと思います。

ですが、ここには仕事、生活、人間関係、様々な場面で求められる決断に対して、目の前だけにとらわれずに、後で振り返れば正しかったと思える選択が出来る様になるための学びがあります。

ためらわずに飛び込んで行動・実践すれば、
見違える様な新しい自分にきっと出逢えると思いますよ。

今後の会社のビジョン

どこにも無い「ホームドクター」サービスを展開したい、と思っています。

当社は契約を取ることを主目的とせずに、お部屋探しからちょっとした修理、資産運用や相続まで、家に関するあらゆる問題を解決し、近所のかかりつけのお医者さんみたいにお客様のくらしと資産を見守る「不動産のホームドクター」サービスをご提供しています。

これには高度で幅広い知識とスキルが必要とされるので、スタッフ全員もっともっと勉強を重ねて、当社にご縁のあった全てのお客様が幸せなくらしを送って頂けることを目指します。

【取材 前田賢二郎 / 千里中央倫理法人会】
【カメラマン スタジオハート 上田哲也 / 枚方交野倫理法人会】

若くして経営者となり、猛烈な向上心を持って日々奮闘されている與那城社長の素直さ、行動力、
バイタリティ、輝く笑顔に心からの尊敬と共感を覚えました
倫理に入会し、仕事に取り組む姿勢が大きく変わったとのこと。 
本当に素晴らしいことだと思います。 
困ったことがあれば頼れる「不動産のホームドクター」、サンオウさんにお任せです!! 
與那城社長、取材に快く協力頂き感謝致します! ありがとうございました!!!