アークレジデンシャル株式会社 ハウスマスター尼崎駅前店 井上 昇治氏にインタビューしました。

社名:アークレジデンシャル株式会社 ハウスマスター尼崎駅前店
設立:平成27年(2015年)11月1日
役職:店長 井上昇治
住所:尼崎市長洲西通1-2-3 藤和シティホームズ尼崎駅前1F
URL:http://housemaster.jp/

アークレジデンシャル株式会社 ハウスマスター尼崎駅前店は、尼崎に特化し、物件数No.1を誇る不動産会社です。

AMS(エージェントマスターサービス)という尼崎唯一の集約システムで、インターネット上に掲載されている約2000件の物件をすべてご提案できます。(新築、中古、一戸建、マンション、土地など)

これは、一般の不動産会社が利用している指定流通機構サイト
(REINZ)の約1.5倍の情報量となります。
しかも毎日2回更新いたしますので、どこよりも早くどこよりも多くの最新情報がお客様に提供できます。

また、ハイアーFPというシステムを取り入れることで、お客様に無理のないライフプランが提案でき、大変好評でございます。

不動産は大きな買い物です。今は少し無理をして買えたとしても、将来大丈夫かな? という不安があると思います。
弊社では、それぞれのご家族の人生設計からご相談させていただきますので、ローンのお支払だけでなく、教育費や老後の費用、どのタイミングでお金が必要になるかのシミュレーションも実施しております。
無理のないご予算で多数の物件をご案内することができます。

会社の誕生

ハウスマスター尼崎駅前店は、アークレジデンシャル株式会社の
仲介部門として2015年11月1日よりオープンいたしました。

元々弊社は、アーク不動産株式会社の販売部門として設立され、新築マンション、一戸建てを中心に販売しておりました。

しかし、不動産価格の上昇に伴い新築物件はなかなか手が届かない値段になってしまい、すべてのお客様に気軽におすすめすることができなくなってまいりました。

そこで、
より多くのお客様に喜んでいただけるお住まいを提案したいという願いから、中古不動産を扱う仲介事業に参入
いたしました。
近畿圏内においても流通量が活発であり、弊社供給実績も多い尼崎市。
その中でも発展目覚ましいJR尼崎駅前で、仲介店舗1号店をオープンしました。

中古市場の物件数も新築に比べ圧倒的に多いので、それぞれのご家庭の事情に合わせて気軽に購入できる価格の物件を、
幅広くご提案することが可能となります。

当店では、オープンと同時に尼崎唯一のシステム(AMS)を導入し、地域密着型でどこよりもたくさんの情報を、
どこよりも早くお届けすることを可能としました。

また、各家庭の人生設計に合わせた物件をご提案できるシステムも確立していますので、他社にはないきめ細やかな心遣いや、対応。そして親身になって相談させていただく姿勢を大切にしています。

入会のきっかけ

仲介店舗を運営する上で重要になってくるのは人脈です。
どの業界でもそうですが、特に不動産業界では人の繋がりが仕事をするうえで大きな要素となります。

新事業でいろいろな仕事に追われ、なかなかその人脈を形成する活動ができていなかったところ、弊社コンサルタントの椋本庄治氏が、店舗の近所で倫理法人会なる集まりがあることを教えてくれました。

先に入会された椋本氏にすすめられるまま
「モーニングセミナー」に参加し、朝早くからこんなにも沢山の方々が参加されていることに驚きました。

朝のセミナーであれば仕事にも差し支えはないと思いましたので、勉強させてもらう意味で入会致しました。

 

転機となるような学びは? 
倫理に入会してよかったことは?

正直、入会して2か月ですし、モーニングセミナーのみの参加となりますので、今のところ大きな転機と言えるものは感じておりません。

ただ、講話ではいろいろな方々の体験等を聞くことができ、
その全てが気付きをいただける内容なので楽しみではあります。
又その話の端々に倫理法人会の教えが活きていることも感じ取れます。

万人幸福の栞17箇条は毎朝読み上げますが、その一つ一つが
「あーそうだな」「あーなるほど」
共感してしまう心に響く内容になっていると思います。

これを実践していけば仕事も家庭も安泰だろうなと思えるので、今後しっかりと勉強していきたいと思います。

倫理法人会で学ぼうとしている 経営者のみなさんへのアドバイス

弊社では、朝のミーティング時に、毎月送られてきます「職場の教養」のその日のテーマを、順番に読み上げてその感想を言いあうようにしています。

社会人としての考え方や教養を、
社員と共に学ぶことができる

のでとても重宝しております。

倫理は仕事の業績と直結はしませんが、長いスパンで考えた
場合、人間力の底上げに繋がると思います。

今までなんとなく培ってきた倫理を、しっかりと学べるのがこの倫理法人会だと思います。

モーニングセミナーは6時半からなので仕事の時間を割かれることなくいろいろな人と交流ができ、学べることは大変ありがたいと思います。

今後の会社のビジョン

現在の不動産仲介のビジネスモデルは、売り買いを兼任する
「両手数料商売」です。
高く売りたい売主と、安く買いたい買主は、利益相反の関係にあります。

本来一人の担当が両者の間に立つことは、双方どちらにとってもメリットがありません。
アメリカでは許されていませんし、日本でも最近では問題視されてきております

弊社はエージェント制を採用しており、売り買いの兼任は致しません。
エージェント制とは一お客様の完全な味方となり、そのお客様の代理人として様々な交渉を専属で行う営業スタイルを意味します。

お客様に心から喜んでいただき、安心して気軽にご相談いただけるようなパートナーとなることが大切だと弊社は考えております。

「尼崎市の不動産情報なら、まずハウスマスターで!」
と皆様に思っていただけるくらいの地域密着店舗となり、
名実ともに地域No.1を目指したいと考えております。

 

【取材 小林真美 実行委員 / 大阪尼崎倫理法人会】
【カメラマン 写真スタジオハート 上田哲也 / 枚方・交野倫理法人会】

誠心誠意という言葉がぴったりの井上昇治店長は、真剣な表情で不動産業界の現状をも包み隠さず話してくださいました。
「お客様の親族のように、将来まで見据えて心から喜ばれるお住まいを選びたい」というお言葉は感動的です。
尼崎唯一のシステムで、設立当初からどこよりも早くたくさんの情報を提供していらっしゃるのも驚きです。
「尼崎の不動産ならハウスマスター!」の名を不動のものにする日も近いと確信いたしました。

【井上昇二氏の所属単会 → 大阪尼崎倫理法人会