日本郵便株式会社 堺旭ケ丘郵便局 山橋 康浩氏にインタビューしました。

社名:日本郵便株式会社 堺旭ケ丘郵便局
設立:昭和35年
住所:大阪府堺市堺区旭ケ丘南町3丁2番32号
役職:局長
名前:山橋康浩

企業紹介

明治4年郵便創業。昭和24年郵政省発足。
平成13年郵政事業庁再編。平成15年日本郵政公社発足。
平成18年日本郵政株式会社発足。
平成19年日本郵政グループ
(日本郵政(株)郵便事業(株)郵便局(株)(株)ゆうちょ銀行(株)かんぽ生命)発足。 
平成24年郵便事業(株)と郵便局(株)が統合し日本郵便(株)発足。

会社の誕生

旧特定郵便局である堺旭ケ丘郵便局の局長として私で3代目です。

妻が堺旭ケ丘郵便局の社員として勤務していた時、当時大阪市内に郵便局員として勤務していた私に、先代の局長から次の局長としてご指名を受けたのがきっかけです。

地域に根差す郵便局の局長として職務を全うできることはこの上ないありがたいことですし、これも運命だと思い一つ返事でお受けしました。

 

入会のきっかけ

私の中学時代のバスケットボール部クラブの恩師と
吉瀬大阪府倫理法人会副会長(当時堺市倫理法人会会長)がお知り合いで、偶然飲み会で吉瀬副会長と同席したのがきっかけです。

入会するまでなかなか決心がつかず、吉瀬副会長をはじめたくさんの方々が何度も職場まで足を運んでいただきました。

最初は「大きな声で歌を歌うし大丈夫かな?」となかなか受け入れることができませんでしたが、素直な心でMSに参加し講話などを聴いてみると本当に素晴らしいことを学べる会だなと思い入会しました。

転機となるような学びは? 
倫理に入会してよかったことは?

1月21日から23日まで富士研に参加させていただいました。

そこでのある講話を受けたのがきっかけで、両親、家族、職場の社員をはじめ周りの人・物に対し感謝することを学びました。

その他倫理に入会して本当にたくさんの方々と知り合いができました。

今では入会して本当に良かったと思っています。

 

倫理法人会で学ぼうとしている 経営者のみなさんへのアドバイス

私は倫理法人会に入会してまだ約1年とまだまだ勉強中ですが、私が学んだことは周りを変えようとするのではなく、自分が変わることが大切だということです。

人・物への感謝、素直な心と強い意志を持って、まず自分で何かの実践を決意しやり抜くことが大切だと思います。

 

今後のビジョン

「郵便」「貯金」「保険」の3つのサービスを提供するだけではなく、
「地域の方々をはじめ市民生活の一部のような存在」として国民の暮らしに溶け込み、地域の人々の助け合いや憩いの場としての役割を果たしていきたいと思っています。

【取材 鈴木康弘 副専任幹事/堺市倫理法人会】
【カメラマン 株式会社PhotostudioS 杉谷昌彦/堺市北区倫理法人会】

山橋幹事はモーニングセミナーでは役員朝礼から最後まで参加されて、準備・片付けを率先しておこなっています。
また、周りの方に対しての気配りや配慮にいつも感心しております。
職場でもきちんと考えられている雰囲気が伝わってきます。

また、地域の住民の方々の暮らしに密接している模様がほほえましく、倫理を通して、実践されているなと感じました。
今後の益々の活躍を期待しております。

【山橋康浩氏の所属単会 → 堺市倫理法人会