エル・タムデザイン室 代表 田村 浩一氏にインタビューしました。

社名:エル・タムデザイン室
住所:565-0855 大阪府吹田市佐竹台4丁目8-4
役職:代表   
名前:田村 浩一

 

会社の誕生

「あこがれだったかっこいいデザイナーになる」

かっこいい仕事をしたい!
昔から夢見ていた想いを実現に向かってスタートを切った37歳。
サラリーマンデザイナーで10年、建築修行4年を経ての独立を果たしました。

長男が3歳、長女が0歳の時家内の協力を得て、ほとんど家に帰れない状態のなか必死で勉強し、二級建築士で事務所登録をし自宅で開業しました。

33歳に飛び込みで受け入れていただいた建築事務所と家内には本当に感謝です。

 

入会のきっかけ

「人のために一生懸命になる」

開業当初は小さい仕事から必死になり順調にお仕事はいただきました。

ただ、下請け仕事ということから「自分の目指しているのはそれではない」と仕事を選び始めてしまっていました。
結果、いい循環にはならないもので徐々に不安がめぐってきます。

ちょうどその時期、帝塚山夢工房の村尾代表から大阪中央区倫理法人会のお声をかけていただきました。
しかし入会はしませんでした。

東北で大震災が起こります。
じっとしてられず石巻までボランティアに向かいました。
被災されたおじいちゃんおばあちゃんが泣いて「ありがとう」と握手を求められたのです。
何か今おかれている自分に申し訳ない気持ちでいっぱいになりました。

翌年、小学校からPTA会長を受けます。
こども達の無垢な姿、育児に懸命なご父兄、生徒と向き合う先生、いろいろな姿を目の当たりにします。

「一生に一度しかないこの時期に彼らに思い出を残してあげたい」

ご父兄、奈良県吉野町、アーティスト仲間、地元自治会の協力を得て小学校に広場をつくりました。

校長先生も生徒たちも体を動かしてみんなで作りました。(来年、生徒数が増え新築校舎の為、広場は次にお譲りすることになりました。未来の為喜んで)

PTA会長を務め終え一段落したとき、これはタイミングかもしれないと入会を決めたのです。

転機となるような学びは? 
倫理に入会してよかったことは?

「覚悟をきめる」

入会して普及拡大委員会副委員長の推薦をいただきました。気軽な気持ちで。

ところが、会議に参加すると意識の高い方々にびっくりしたわけです。
皆が無償で会の為に真剣に議論をしている。

そのエネルギー、緊張感は今まで経験したことのない空気感でした。(ビールお菓子をならべて、わきあいあいな会議かなと勝手にイメージしてました。笑)

これは自身が根っこから変えないと同じ繰り返しをしそうだと。。。覚悟を決めた時でした。

 

倫理法人会で学ぼうとしている 経営者のみなさんへのアドバイス

「経営者として、人間として最低限なこと」

私のことは周りから見れば誰か知らないし、デザイナーの才能なんて見る前提で接してもらえません。
この社会で生きていく一人の人間なのです。

まずは、私を知ってもらうこと。そして、信頼、信用してもらうこと。
そのためには中身を美しく磨くことではないかと。
それを実践していれば自分が持っている技量もさらに自然と美しく見えるのだと気づきました。

時間を守る。ゴミを拾う。靴をそろえる。信号を守る。トイレ掃除をする。物を大切にする。
ほんと、当たり前のこと。それさえも出来なければ信用もされないのではないか。
実はそれが一番かっこいいことではないかと。

今後のビジョン

「せっかくの一生懸命築いた技術、
ひとりじめにせず拡大と向上を」

夢のある仕事、かっこいい仕事のはずなのに
建築設計は儲からない・・・とよく耳にします。だれが言ったのでしょう。

儲からなくしたのはだれなのでしょう。確かに社会的責任は大きく、物件が失敗したときには人生台無しになりかねません。しかし、
「デザインを通して夢のある豊かな生活環境を創造する」
「独自の芸術的造形術を誠意を持って提供しこだわり続ける」
出来る方法考えを信念を持ち続ければ次のステージにいけるのではないかと信じています。
そこには覚悟と準備と環境づくりが重要なのだと思うのです。

デザインやアートは心を豊かにします。
夢のある仕事とはそういうことに貢献できるからだと思います。

大阪みなと倫理法人会の開設にも携わらせていただきました。
少しでも多くの倫理実践者を体感していただき、いい人生だったと思っていただけるようにお力添えに貢献できればと恐縮ながら思う次第です。

私自身も倫理を実践しさらに磨き、仲間をふやしひとりでも多くの心の豊かさを共有し
「かっこいいデザイナー」にこだわっていきたいと思います。

【取材 野村光恵 幹事/大阪みなと倫理法人会】
【カメラマン  写真スタジオ ハート 上田 哲也/枚方・交野倫理法人会 】

大阪みなと倫理法人会を表から裏から支えて下さっている田村浩一氏の登場です!
今回の取材は、田村氏のご自宅兼事務所と近くの小学校でしたが、さすがにセンス溢れる素敵なお宅でした。
もちろん、ご自分でデザインされた建物です。
地域や子供たちへの想い、そしてご自分の仕事のビジョンや夢を語る田村氏は「かっこいいデザイナー」です!

【田村 浩一氏の所属単会はこちら → 大阪みなと倫理法人会