中日通商株式会社 代表取締役 清水純子 氏にインタビューしました。

社名:中日通商株式会社
設立:2009年6月19日
役職:代表取締役 清水純子
住所:市堺区中安井町1丁3番21号

事業内容
日本で暮らす中国人やベトナム人への就職支援および、日本の企業への人材紹介。
来日した外国人への、日本での生活に関するアドバイス。
日本でのビジネスを考える在日中国人向けのコンサルティング。
高麗人参をはじめとする健康食品の輸入販売。

 

会社の誕生

出身は中国です。24歳の頃に来日しました。
日本での就職を希望する中国人のためにいろいろな日本企業に連絡して就職をサポートするというボランティアが、すべての始まりです。

その活動で多くの経営者の方との繋がりができ、やがて、雇用を希望する企業さんの側からもご相談いただくようになりました。
その後、人材派遣会社様とも連携して仕事に取り組んでいましたが、2008年以降、いわゆる「派遣切り」が一般的になった社会背景もあり、独立を決意。2009年、中日通商株式会社を立ち上げ、今にいたります。

強みは、長年築いてきた企業の方々の人脈と、お客様の口コミで広がっている信頼の輪という、幅広いネットワークです。求職者の「こんな仕事に就きたい」と、会社の「こんな人に働いてほしい」、両方の思いに応えることができます。

入会のきっかけ

ある日、倫理法人会に所属している知り合いの中国人の方から会について紹介され、興味を持ちました。
さらに事業を発展させていくためにも、日本人や日本社会のことを、より深く知りたい。
そう思って見学に行ってみたところ、とても雰囲気が良かったので、即入会したんです(笑)。
それからというもの、倫理法人会のモーニングセミナーへ参加することが私の日課になりました。
ちなみに先日、社内で活力朝礼を実践してみました。私もスタッフもみんな、朝から気持ち良く仕事に取りかかることができました。

 

転機となるような学びは? 
倫理に入会してよかったことは?

モーニングセミナーや倫理経営講演会、経営者の集いでお話をうかがったり、
『職場の教養』を読んだりしているうちに、仕事を進めるうえで自分がいかに独りよがりだったか、気づいたんです。

「頑固なところを直し、人の話もよく聞いてから行動しよう」と思うようになりました。
また、人の心をつかむ話し方についても皆様の話しぶりを参考にしています。

会員の皆様は、人に対するマナーや愛想が良く、プラス思考の方ばかり。
お一人おひとりが、素晴らしい人生観を持っておられます。
そのような方々と交流すると、いつも刺激を受け、元気が湧いてきますね。

 

倫理法人会で学ぼうとしている 経営者のみなさんへのアドバイス

この会で学べば、新しい出会いが生まれ、人との繋がりや自分の視野もぐんと広がります。
セミナーや講演会のポジティブな空気は、あなたの仕事や人生に良い影響を与えてくれるに違いありません。
会員同士が励まし合いながら一緒に学べることも、倫理法人会の特徴のひとつだと思います。

 

今後のビジョン

経営者として私が大事にしていることは、スピード感
困っている人のニーズをいち早く把握し、応える。
そのような姿勢で、仕事に取り組んできました。

今後の目標は、もっと事業エリアを広げ、近畿圏にとどまらず全国的な規模で事業を展開していくこと。
仕事を通して1人でも多くの人の役に立てるように、日本と中国の橋渡し役として頑張ります!

 

【取材 株式会社アワード 宮脇茂雄/堺市北区倫理法人会】
【カメラマン 株式会社Photostudio S 杉谷昌彦/堺市北区倫理法人会 】

1人を助ければ、その人が別の誰かに自分のことを紹介し、紹介された人を助けると、また別の人に自分のことが伝わり……という連鎖で、自然と仕事が展開している清水代表。特に営業活動はされていないそうです。人に尽くし、人に感謝され、人に頼られる。その誠実な姿勢こそ仕事の基本であると、改めて教えられた気がします。
【清水 純子氏の所属単会 → 堺市北区倫理法人会