相生株式会社 代表取締役 向井玄人氏にインタビューしました。

社名:相生株式会社
設立:2015年2月
役職:代表取締役 向井 玄人
住所:大阪市住吉区遠里小野3-9-17
URL:http://www.aioi-co.com/

事業内容
当社は、障がい福祉サービス事業として共同生活援助(グループホーム)および障がい者等に関する相談支援事業を行っています。地域において自立した日常生活を営むことができるようになることで、自己実現・自己決定を尊重しつつ、障がい者一人ひとりの生活スタイルに合わせて豊かな暮らしが送れるように支援しています。
社名の相生株式会社は、「相生」と書いて「共に生きる、一緒に生まれ育つ」との意味を持っています。 「共に生きる社会を目指して」という想いを込めてネーミングしました。

 

会社の誕生

私がグループホームを作るきっかけとなったのは、障がいのお持ちの親御様が自分の亡き後の事を心配されており、

「できるなら、自分が死ぬときにはこの子もつれていきたい」

「子供が自分より先に死んだ方が安心する」と言われていたことがきっかけです。

悩まれている親御さん達の心配を解消するためにもスタッフの誠意ある支援によって住み慣れた地域で安心して笑顔で楽しく元気に暮らせる家庭的であったかいグループホームにしていきたい という思いで、グループホームを開設致しました。

入会のきっかけ

創業と同時に色んな経営者と知り合いたいし、経営の話も聞きたいし、経営の勉強もしたいと思いホームページで調べて入会しました。
入会動機は、本当に軽い気持ちで(倫理に)合わなかったらすぐ辞めようと思ってました。

 

転機となるような学びは? 倫理に入会してよかったことは?

倫理法人会では会員による実践報告から学ぶモーニングセミナーが開催されています。実体験から学ぶことができるのと、聞いた話を元にして朝食会で感想シェアを参加者同士する場もあるので毎回とても気づきが多いです。

また、信頼できる一生付き合っていけるたくさんの仲間ができました。皆さんから元気やパワー、知恵をいただいてます。

経営に対する考え方も変わりましたし、家族や社員に対する考え方も変わり、周りからも考え方が明るく前向きになったねと言われるようになりました。

 

倫理法人会で学ぼうとしている 経営者のみなさんへのアドバイス

頭で考えずに、まず飛び込んでみてください。

自分も人前で話すことは絶対嫌だったし、何かを発信するのをずっと避けていました。それがMSで毎週50人以上の前で会長挨拶をしているなんて人生わからないものです。

きっと、人生大きく変わると思います。

 

今後のビジョン

まだまだ未熟で微力ではありますが、私自身、感謝の気持ちを忘れず、これからも皆さんと共にがんばって参ります。 そして、相生株式会社が障がいをお持ちの方や、ご家族の方の『希望』となっていけるように精進して参ります。

これからも地域の皆様に必要とされ、愛される事業所になるためにスタッフ一丸となって取り組んでいきます。

 

【取材 吉田慶/道頓堀倫理法人会 副会長】
【カメラマン スタジオハート 上田哲也/枚方・交野倫理法人会】

障がいをお持ちの方お子様を育てる大変さは想像を絶します。親御さんご家族の方のご心配はごもっともです。
そこで生活の場としてグループホームを立ち上げられたのは素晴らしいですし、世間にもっと知ってもらいたい、関わるスタッフも必要です。
向井社長はニュークなキャラクターでとても魅力的です。会長になられてからもさらに相談窓口を設けるなど、事業拡大をされています。
今、地元に必要な事業だと思います。
現実的に倫理観やお互い感謝の気持ちがなければ、到着続けていけない事業でもあると感じます。
地域の皆様に必要とされ、愛される事業所としてこれからも発展していくことでしょう。期待します。

【向井玄人 氏の所属単会 → 道頓堀倫理法人会