荒谷行政書士事務所 荒谷 雅貴氏にインタビューしました。

社名:荒谷行政書士事務所 
設立:平成24年9月
役職:代表行政書士 荒谷 雅貴
住所:大阪府豊中市中桜塚2-25-4 高砂ビル3階
URL:http://www.aratani-jiko.jp/

荒谷行政書士事務所は豊中の岡町商店街に本店を置く事務所です。

行政書士という業界は1人親方、自宅兼事務所でされている方が多い業界。
その中でも荒谷行政書士事務所は多くの方々の支えもあり、 複数の従業員を雇用し岡町駅前の商店街で事務所を構えているとのこと。

北摂地域では最大規模の行政書士事務所ということで、すごく勢いのある会社です。

行政書士の業務は多岐にわたります。
就労ビザの申請や建設業や宅建業の許可、会社設立など。
一般的な行政書士業務の中で一番多いのは交通事故の自賠責保険業務だそうです。
交通事故で人身事故に遭い治療中の方の後遺障害の手続き等を
メイン業務にされています。

直接のエンドユーザー様は事故でムチ打ちに遭った方が多いですが、中には複雑骨折や高次脳機能障害などの被害者の方もおられます。
そんな多くの方々の後遺障害の適正な等級が認定される為の手続きを行い、適正な慰謝料が入 ってくるためのサポートをされています。

会社の誕生

前に勤務していた事務所でいろいろな案件を経験させて頂き、知識を習得しました。

元々独立志向でしたので、行政書士の勉強を2,3年して合格したので独立しようかなと思いました。

入会のきっかけ

京都西倫理法人会の亀田さんから田端副会長を紹介して頂き、
倫理法人会に一度きてみないかと誘って頂きました。

転機となるような学び

年輩の方や若い方、様々な年齢層の方が千里中央倫理法人会にはおられます。

多くの方々との
出会いが私にとっての財産
となりました。

経営に倫理を取り入れることこそが会社経営に必要だと感じました。
お客様の視点にたった思いやり、従業員への気遣い、経営者は利益追求だけではなくたくさん勉強しなければならないと気付かされました。

倫理法人会で学ぼうとしている 経営者のみなさんへのアドバイス

年輩の方からは人生経験豊富な話しを伺えますし、 同世代の方からはともに経営者として学ばせて頂き常日頃から刺激を受けております。

前向きに考えることが大切だと思います。

今後の会社のビジョン

北摂地域では最大規模になってきましたが、

大阪で最大の事務所を目指し、
早く東京で事務所を出したい です。

日本全国の多くのお客様の支えとなって社会に貢献して参りたいと考えております。

【取材 前田 賢二郎 幹事 / 千里中央倫理法人会】
【カメラマン Studio FREESTYLE 平野谷 雅和 / 高槻市倫理法人会】

荒谷代表は千里中央倫理法人会の若手のホープ!
会社に活気・勢いがあり、取材させて頂いた私もたくさん元気を頂きました。
荒谷代表は「人の喜び、我が喜び」の心で社会に尽くされており、
その誠実さ、人間的魅力で多くの人を惹き付けているのがよく分かりました。
この勢いで、きっと将来のビジョンは達成されることと思います。
荒谷行政書士事務所のこれからの益々のご活躍、大注目です!!!