天美陸運株式会社 辻田 譲司氏にインタビューしました。

社名:天美陸運株式会社
設立:昭和27年6月27日
役職:代表取締役 辻田 譲司
住所:大阪府松原市三宅中7丁目7番14号
URL: http://www.amami-rikuun.co.jp/

物流センターの運営、物流コスト削減のご提案、車両・ドライバーの派遣、倉庫の貸与ほか、運送業から接客販売促進業へ。
2014年10月度より開始した『ほっとするー』は、南大阪に限定したパッケージサービスです。
メーカー様や小売店様の様々なご要望を実現します。
物流・運送・保管・品質管理・配送などお任せください。

会社の誕生

私は4代目です。
初代の祖父が昭和27年7月1日設立。

河内もめんの製造から業種変更し、大阪南部を中心に食品の配送業を開始。
その後2代目のおじが継ぎましたが、ばくちが好きで破綻しかけ、その後父が3代目を引き継ぎ、麒麟麦酒の配送をきっかけに成長しました。

入会のきっかけ

急激に業績が悪くなったこと
社員の心が離れていったこと
自分に原因があると思い、以前からJCの先輩である光田氏よりしつこく(笑)薦められていたので入会しました。

転機となるような学び

嫁との仲が悪く(わたしの素行の悪さからです。)それを倫理指導の先生に見抜かれ、銀婚式前に始めて嫁に自分の想いを打ち明けたことです。

このときは本当に素直になれました。

倫理に入ってよかった?

よかったことはあっても、悪かったことはひとつもありません。

入会していなかったら会社と家庭はなくなっていると思います。

不安がなくなり、難局にも強くなったように感じています。
身の回りに起こる現象は、全て必然と受け止めれるようになった。

倫理法人会で学ぼうとしている 経営者のみなさんへのアドバイス

まず倫理指導を受け、理屈抜きに素直に実践。実践しかありません。
MSに100回いっても1000回行っても何も変わりません。

身近なところ(家庭、社員のまえ)から自分の行動を変えていくことです。

今後の会社のビジョン

「運ぶから伝えるへ、運転手から運転士へ、
 やらされるからやってやるへ」

と掲げ、必ず一人の人間が携わらねばならない業種を生かし、中小のメーカー様や農家様などに、心こもった製品を、そして理解してくださるユーザー様へその製品の特性やメーカー様の想いをお伝えしながらお届けできる業者となり、社員が毎日成長している自分を感じ、将来独立できるようにしていくことです。

そして、私がいなくなってもこの志を受け継いでいってくれる人ができるような企業にすることです。

【取材 澤田 之良 幹事 / 松原市倫理法人会】
【カメラマン 株式会社Photostudio S 杉谷 昌彦 / 堺市倫理法人会】

富士研から帰られた直後、取材させて頂きました。
いつもの軽妙な(概ね滑っていますが、)会話で進められました。
取材のタイミングは、倫理経営講演会で会社初の活力朝礼を披露して頂きました。
社員さんを巻き込んで、辻田社長の本気度を感じさせて頂きました。
会友の心こもる指導のお陰で、短期間で見事な活力朝礼実演となりました。
松原市倫理法人会の新たな第一歩を、踏み出したように感じております。