ファイナンシャルプランナー事業と
ファイナンシャルプランナーをサポートする事業を手がける
株式会社 FPS 代表取締役の古賀大輔氏にインタビューをさせていただきました。

起業のきっかけ

サラリーマン時代に子どもを授かったと同時にあまり計画を立てずに住宅を購入。 その後とあるきっかけでファイナンシャルプランナーにファイナンシャルプランニングを受け、あまりに知らないと損することが多いことに衝撃を受けられました。 数日後、知り合いの保険業の方に偶然会ったのがきっかけで外資系大手生保会社へ入社し、 様々なお客様の相談に対応していくコンサル業務が生きがいのように楽しく仕事をする日々。 ある日、仕事の方向性を大きく変えることになるほど影響を受けた同業の方に出会い、「保険業は商品(保険)を売るだけでなく、商品に関連した情報を提供することの方が大事。」 この言葉に共感し、
保険を売ることも大事だが、本当にお客さんが知りたい情報を伝える活動に切り替えた。 そんな中、1社の商品だけでは全てのお客様のニーズに対応できないことに気付き、 お客様に商品を選んでいただける方向を目指し、独立して代理店を設立。 当時は珍しい13社の商品を扱える代理店を始めた。 「お客様は保険に入りたいわけではない、目の前の不利益を回避するために保険に入るし、保険で解決できないものもある。」ことに気付き、FPSを設立。 お客様からの様々な相談に応じるため、保険以外の手法を提案したり、 ファイナンシャルプランナーをサポートするための会社として事業を続けられています。

入会のきっかけは?

7、8年前に地元兵庫での参加経験があったが、非常に宗教的な印象を受けたため入会にいたりませんでしたが、 現八尾市倫理法人会の高木幸賢会長のお誘いでモーニングセミナーに参加すると、当時の印象とは全く違い、明るい雰囲気でかつ朝からいろんな方のお話しを聞け、ためになると感じ入会を決意されました。 事業(代表職)は基本一人でやっているので、なかなか刺激がないし、探さないし、見つからないが 倫理では毎回刺激がある。 また、押し付けではなく、必要なものを自分で選択し、必要なときに必要なものが得られる。 それが非常に心地よいと感じられています。

転機となるような学びはありましたか?

毎回気づきある。 成功者の人生の転機を話してくれる。 苦労話がきけるので勇気づけられるし、美談だけではないのも共感できる。 毎回なにか刺激、吸収して帰れる。 仕事、家庭、遊びの境目がなくなった。 すべてが大切と思えるようになり、人生が生き方がすごく楽になったそうです。 家庭があってこその仕事。 そう思えるようになったのも倫理のおかげです。

入会希望者へのアドバイス

もともと朝型なので、で朝の大切さを理解しています。
人はどうしても甘えがでるもの。
しかし、朝方の生活にすることで、甘えやわがままを直すきっかけになります。
また、朝型にすることで、いろいろな気づきもあり、今自分が生きていることが幸せであることに気付けます。

全ての人が幸せになる為に始めた事(FMGIG)

三年前の十月にFM GIG神戸ステーション(幸せ発信局)を三人で設立。 日々、たくさんの人と出会い、たくさんの熱い思いを持った人がいて、そういった人をもっと紹介してあげられる場所を作ってあげたい! ラジオというメディアを使うことで人がもっともっとつながっていく。 幸せを発信し、みんなに届けられる。 そんな思いで支局を開設されたそうです。 FM GIG 神戸ステーション毎週木朝8時~30分  「ティーチングチャンネル goodluck for you」   これまでに倫理の仲間もゲスト出演されています。

社名:株式会社 FPS
役職:代表取締役 古賀大輔
住所:神戸市中央区元町通5-6-4-305
URL:http://www.fm-gig.net/top.html