OPワイン 出口 宏季氏にインタビューしました。

社名:OPワイン
設立:2009年4月
役職:代表 出口 宏季
住所:大阪府門真市末広町29-1 ルミエールホール1F
URL:http://op-wine.com

バイキング&パーティの飲食店

会社の誕生

全国チェーンの居酒屋を8年間勤め上げて辿り着いた門真の地。
門真市ルミエールホールの一角にまるで座礁したかのようにお店をオープンしました。

今、この場ではご縁というしか他ありません。

余談ですが炊飯器を購入しようと決意した時にはお店をオープンしてから3ヶ月の月日が流れていました。
コンセプトも調理技術もままならないままのオープンということになります。

また、作りきれないお弁当の注文を受け近くの弁当屋に注文をして配達時にその弁当屋のロゴの入った箸袋でお客様に横流しが発覚していまいご予約主に大目玉を食らった過去があります。

当時は50円のマージンを取るつもりでしたが素直に謝りせめてもの誠意としてOPワインが弁当屋で仕入れた価格でお客様に提供しました。

この一件を市役所にも知られることとなり始末書を提出したことを昨日の事のように覚えております。

幸いにもそのお客様は今でもコーヒーを飲みに来ていただいております。
そのお客様をお見かけするたびに背筋が伸びます。

入会のきっかけ

寝屋川市倫理法人会の役員会がルミエールホールであり、その後の懇親会でOPワインにお越しいただきました。
その当時の幹事、宮原さんのモーレツなアプローチによりその場でサインをしていました(笑)

決めては、
その場に来られていた全ての方が
とても魅力的に映ったから
です。

転機となるような学びは? 
倫理に入会してよかったことは?

勿論あります。倫理を学び2年の歳月が流れました。
モーニングセミナーに出来るだけ欠かさず出席し毎月の職場の教養に目を通し、毎週送られてくる今週の倫理を熟読してきました。

一つエピソードをご紹介します。

3ヶ月前についに道を隔てた空き店舗にパン屋が
オープンしました。
実はOPワインのOPとは
美味しいパンの頭文字なんです。

そこは以前、食堂やラーメン店が入れ替わり立ち代りしていた場所で特にOPワインの集客に影響しませんでした。
しかし今回はパン屋です。

さて、OPワインはどのような戦略をとったでしょう‼︎

OPワインのランチバイキングでパン屋のパンを試食できるキャンペーンを3ヶ月行うという提案をパン屋のオーナー様にしました。
その結果どうなったかはご想像にお任せします。

また、入って良かったというよりも続けて良かったと思います。

あッ!それと結婚します。
あれだけ「夫婦は一対の反射鏡」というフレーズを色々な方からいただきますと結婚したくなりますよね(笑)

倫理法人会で学ぼうとしている 経営者のみなさんへのアドバイス

寝屋川市倫理法人会以外を存じ上げませんのでなんとも言えませんが少なくとも寝屋川市倫理法人会は一度入るべきですね。

アドバイスはそれからだと思います。

そもそも学ぼうとしてなぜ学ばない?
逆に質問したいです(笑)

今後の会社のビジョン

二代目船長を探しています。

あと10年は元気に営業が出来ると思いますが、疲れてからだれか変わってください!と言っても良い人材はこないですよね...。
なので、二代目船長はオーディションで決めたいと思っています。

その後、私は違う仕事をしているかもしれません。
それがなんであるかは...?
今の私にもわかりませんが...(笑)

【取材 山元 靖子 実行委員 / 寝屋川市倫理法人会】
【カメラマン studio FREESTYLE 平野谷 雅和 / 高槻市倫理法人会】

初めて「ゲンキな企業」の取材をさせていただきました。
出口さんのお店、OPワインには役員会後の懇親会で何度か伺った事はありましたがランチタイムは初めてでした。
美味しいお料理とおもてなしの心..がまた今度も来たいと思いました。(取材後お昼ご飯食べて帰りました) 
いつものモーニングセミナーの時のスーツ姿の出口さんとは違いこれまた..素敵な出口さんを知ることが出来ました。
ランチタイムのお忙しい時に取材をさせていただき本当にありがとうございました!