一般社団法人マザーズスマイルアンバサダー協会 代表理事 河野郁代氏 理事 田崎由美氏にインタビューしました。

社名:一般社団法人マザーズスマイルアンバサダー協会
設立:2016年5月
役職:代表理事 河野郁代 / 理事 田崎由美
住所:大阪府吹田市豊津町1番18号 エクラート江坂ビル3階
URL:http://mothers-smile-c.com/

未来を担う子どもを育てるママのための支援団体
講座や子育てサロン、子育て相談を通して、
お母さまたちをサポート
お母さまとの交流を通じて、さらに、人間としての向上を目指す。

主な業務
①コーチングを学ぶ
②コーチングを教える
③子育てを相談する

会社の誕生

6年前に、大手コーチングスクールの講師をしていた河野と、子育てママにコーチングを教えるためにスクールで学んでいた田崎が、子育ての話で意気投合し、
二人でお母さんにコーチングを教える講座を始めよう、と、千里中央の会議室を借りて、講座をスタートさせたのが、始まりです。

「今どきのお母さんは」や、「子育ては大変」などとネガティブに語られることが多い子育て、せっかくの子育ての機会を、つらくしんどいもので終わらせたらもったいない。

親子の絆を深め、子どもの心と自信を育むチャンスにして、未来を担う子どもを大切に育てよう、という目的でスタートした子育てコーチング講座は、河野と田崎の知り合いに声をかけて、体験講座からスタート。

20名近い参加者の半数以上が受講生となり、「マザーズスマイル塾」は、その後5年間、ほぼ口コミだけで、
北摂を中心に、大阪府下5教室、受講者は200名以上に広がりました。

マザーズスマイル塾で、私たちは、前向きで明るくて、聡明なお母さんたちが、子どもの話になると、ほとんどの方が涙ぐまれる、という事実を経験しました。

家事や、仕事、子育て、どれも手を抜くことなく、一生懸命にやろうすればするほど、うまくいかない、その苦しみをほとんどの方が誰にも話せずに、一人で抱えて、パンパンになった状態でマザーズスマイル塾に来られるのです。

そこで悩んでいるのは自分だけじゃない、と気づき、素直な思いを話せたお母さんたちは、回を重ねるごとに
笑顔が増えて、とてもイキイキしてきます。
子どもにも笑顔が増えて、家族の絆も深まったという喜びの声も多数いただいています。

そんな中、自らも講師となって、同じように悩むお母さんの味方になりたい、子育てをしながら、スマイル塾トレーナーとして活動したい、という方も現れたことから、今後は、彼女たちのような、お母さんを支援する人財を育成することに重点を置こうと決意し、
2016年5月に、一般社団法人マザーズスマイルアンバサダー協会として、スタートいたしました。

入会のきっかけ

田崎が、たまたま参加したセミナーが、倫理法人会のナイトセミナーで、田畑会長から直接チケットを購入したということ、
マザーズスマイル塾のために、ご好意で開店前から使わせていただいていた千里中央TAJIMAYAの桝田社長が、千里倫理法人会の役員であったことなどから、お声がけいただき、モーニングセミナーに参加させていただきました。

その際に、経営者のみなさまが、真剣に、学び、実践して自らを磨いておられる姿に感動し、お母さんに学びの場を提供する、という立場の私たち自身が、まずは、
人としてのあり方を学ばなければならない、という思いから、入会しました。

 

転機となるような学びは? 
倫理に入会してよかったことは?

学びの途中なので、また転機というまでには至りませんが、会員の方々の実践報告から、実際にやってみないとわからないことがあることを学ばせていただき、トイレ掃除、履物をそろえる、毎朝両親や家族、お世話になった方々に感謝する、等、を実践しています。

それらを実践していく中で、何より自分自身が気持ちがよいこと、そして、そういう気持ちで過ごすことが、自分を大切にすることであり、相手を大切にすることになることを体感することができました。

またやり続けることが、自信にもつながっています。

倫理法人会にはいってよかったことは、日々実践しておられる経営者の方のお話を生で聴けることです。
時に、弱さもさらけ出してくださったり、窮地を乗り越えたお話を聴かせていただいたり、真摯に道を究めようとされている方々の中に身をおくだけで、気が引き締まり、勇気がわいてきます。

私にとっては、
自分という人間を鍛える道場のようなところです。

倫理法人会で学ぼうとしている 経営者のみなさんへのアドバイス

損得を超えた、
人としての学びを得られるところであり、
人としてのあり方を磨けば磨くほど、経営状態を良くし、業績も上げることができる、という、経営者にとって
未来に希望のもてる素晴らしい場だと思います。

 

今後の会社のビジョン

「子育て中のお母さんを支援することで、
 お母さんたちが自分に自信をもち、
 未来を担う子どもを育てる喜びを感じる社会」

を目指して活動をしています。

そのために、子育てをとりまく環境や、お母さんの気持ちを理解し、お母さんを責めるのではなく、味方となって勇気づけ、励ます存在(=マザーズスマイルアンバサダー)の育成に取り組んでいます。

子育ての機会を得たお母さんが、安心して子育てを学べる場や、相談できる場があり、閉鎖的な子育てのストレスのはけ口が子どもに向かうことがないような、社会にしていきたいと思っています。

今は、おかあさんからお金をいただいて講座を運営している形ですが、今後は、いろいろな団体や企業、行政等と連携して、なるべく経済的な負担を減らせるように働きかけていきたいと思っています。
そのためには、ぜひみなさまのお知恵をお借りしたいと思っていますので、どうぞよろしくお願いいたします。

【取材 中田光治幹事、與那城利幸実行委員 / 千里中央倫理法人会】
【カメラマン 写真スタジオハート 上田哲也 / 枚方交野倫理法人会】

ほとんどのお母さんが子育てには、同じ悩みをもっています。にもかかわらず、お金を払ってまでセミナーに参加するのは、ためらいがあり、又、「私って、母親失格かも」と認めてしまうことにもなるので、抵抗も生まれます。
でも、実際に受講してみると、周りの人から「最近きれいになったね」とか「「何か変わった?」とか聞かれるようになり、自分自身の内面が変わってきたことに気づきます。これが口コミで広がっている理由のようです。。

お話をお聞きしていると、子育てや年齢、性別に関係なく、すべてに共通するコミュニケーションの方法だとわかりました。
「これを覚えると一生使えますよ」と言っておられたのが印象的でした。
「笑顔のお母さん」が世の中を元気にします。素晴らしい活動にこちらも元気を貰いました。

【河野郁代 / 田崎由美氏の所属単会 → 千里中央倫理法人会