パナット・きのした 代表取締役 木下 隆之氏/木下 典子氏 にインタビューしました。

企業情報

社名: パナット・きのした 代表取締役 木下隆之氏/木下典子氏 (妻)
創業: 昭和30年5月5日              
住所: 東大阪市神田町3-6

企業紹介
電気と住まいに関すること全般、 お客様のお困りの事の解消とご提案

会社の誕生

60年前に父親が風呂敷包に電池電球を仕入れてきて、
瓢箪山の地で小さな電気店をはじめました。

技術屋だったので、ラジオを作ったり(手作り)テレビを作ったりして、
お店の商品を並べて売るというような商売ではありませんでした。

入会のきっかけ

瓢箪山の商店街の前理事長からのお誘いがあり
ナイトセミナーに参加。

その翌朝のモーニングセミナーで夫婦ですぐ入会しました。

転機となるような学び

入会してよかったです。 
素晴らしい倫友の方々に出会えました。

倫理法人会で学ぼうとしている 経営者のみなさんへのアドバイス

私たちのほうこそアドバイスをお願いします。
  
心から人の喜びをわが喜びと素直に受け取れる経営者をめざします。

今後の会社のビジョン

会社を法人にしていきたいです。

女性の「街の元気な電気屋さん」を育て、町々に小さなお店がたくさんできるとうれしいです。 子どもたちとお年寄りをつなげていける女性の時代が来ています。

夢はまちづくりです。

【取材感想 中山 文隆氏/大阪鴻池倫理法人会 会長】

GENKIな会員企業に、もっとも相応しい「パナット・きのした」さんを訪問しました。
モットーは「あなたの街の元気な電気屋さん」
東大阪の瓢箪山にお店を構えられています。

代表の木下隆之さんは、経営の神様と呼ばれた 松下幸之助翁に直接指導を受けた経験をもとに、
素晴らしい技術の裏付けを元に日々、奮闘中です。

奥様の木下典子さんは、その屈託のない、優しい笑顔で、
とても明るくて、爽やかで周りのみんなを、街を笑顔にしてくれています。

地元、瓢箪山の自治会のお世話役でもあり、地域の方にも尊敬されている素晴らしいお二人です。

大阪鴻池倫理法人会に入会されて、それまで、朝起きが苦手だったご主人と一緒に
、今では二人揃って、いろんな単会のモーニングセミナーに参加されています。

夫婦愛和をそのまま歩んでおられる、お二人の今後がとても楽しみです。