株式会社F・P管財 北端 秀行氏にインタビューしました。

社名:株式会社F・P管財(エフピーカンザイ)
設立:2003年12月
役職:代表取締役 北端 秀行
住所:大阪市北区西天満四丁目6番4号 堂島野村ビル1階

高齢者支援団体 NPO法人いきいきつながる会 理事 
”高齢者賃貸保証サービス” シニア層専門の家賃保証
一般社団法人 日本金箔エステ協会 理事長 
”NY発 ブランド腕時計 アイステック正規卸販売会社” 

■関連ホームページURL
『F・P管財 グループ』
http://www.fpkanzai.com/group_top/
『住宅ローン救済センター』
http://www.ninbai-center.com/
『家賃滞納回収!マンション管理費見直しセンター』
http://www.kanri-center.com/
『士業応援サイト : サムライセンター』
http://www.samuraicenter.com/
『高齢者住宅いきいきセンター』
http://ikiiki-center.com
『離婚救済センター』
http://rikon-help.com/

大阪市北区西天満四丁目の大阪地方裁判所北門正面で、”破産、倒産、離婚、自殺、相続、事件事故”に関わるワケあり物件の任意売却を専門に取扱っております。
不動産投資相談の面談やセミナーの開催、収益マンション・ビルの売買や管理業務を主としております。
不動産任意売却(リースバック、買戻し)で、競売回避を実現。生活を守り、安定させ家族の幸せを取り戻します。
それを任意売却専門会社である、F・P管財が実践、実行致します。
(任意売却とはhttp://www.fpkanzai.co.jp/

■マスコミ取材・出演実績
(テレビ:NHK、TBS、フジTV、日本TV、朝日TV、サンTV。ラジオ。新聞。雑誌。他)
http://www.ninbai-center.com/info/media.html
(NHKおはよう日本、NHKニュース関西、みのもんたの朝ズバッ!、テレビ朝日・報道ステーション、TBS総力報道!THE NEWS、ひるおび!、NHK経済ワイドvision e、TBSドキュメントナウ、MBSニュース、よみうりテレビニュース、毎日新聞、朝日新聞、週刊ビル経営、夕刊フジ、月刊宝島、テレビ・ラジオ取材、etc.) 

会社の誕生

私は、競売落札や破産管財物件専門の会社に就職しました。
業務は、競売物件に専有している占有者の追出し等です。
その頃は民法の改正前の前で、「占有屋」と呼ばれる輩も多く存在しました。

さらに、“破産”や“不動産競売”というカテゴリーが一般的ではなく、所有者・債務者本人も周囲に知られては困る!と、話し合いに頑なな人や頑固者、理不尽な要求を平然とする人など、混沌としていました。

勤めた会社は、朝は早く夜は午前様で遅い、土日祝日も出勤。
今で言う、所謂ブラック企業でした。

その会社に勤めて五年目、会社経営が危ない、とその会社の社長から直接言われ、その後社長が蒸発・失踪。

私は一念発起し新たに会社を立ち上げました。
立ち上げた会社は、追い出す側、ではなく生活を守る側・家を守る側、の仕事をしようと思い立ち業務をスタートさせました。

ただ、起業してからが、本当の苦難の連続でしたが。。。

入会のきっかけ

起業したものの、経営の事は何も分からず、気合と根性だけ。
摂南大学のサテライト経営塾に飛び込んで話しを聞いたり、中小企業家同友会に入会したり、お寺の和尚人がビジネスの講話をして頂ける勉強会に参加したり、兎に角四苦八苦でした

中小企業家家同友会で例会に参加している時に、市内中地区の北野喜広地区長と同じテーブルになり、倫理法人会の事を初めて知りました。

八年くらい前です。最初、ナイトセミナーに参加した記憶が有りますが、入会はなんというか、ノリ、です(笑)
大阪都島区倫理法人会に入会しました。

はっきり言って、そんなに早起きは無理!と思っていて、モーニングセミナーには一年に1、2回くらいしか行ってなかったと思います。

実は4年程経過して、退会しています。

一度退会し、再入会したのは、大阪北区倫理法人会の宮澤相談役との出会いからです。
この時には、ランドマークのブレークスルーテクノロジーコースを受講して可能性に開けるようになっていたし、会社内の状況もやっと落ち着いてきていたので、
「自分が無理と決めつけているものを突破らって、自分にないものを学ぶ場所。」
として、再入会を選択しました。

転機となるような学び

大阪北区へ再入会した後は、専任幹事職を拝命。
そして、会長職を拝命しました。そもそも、役職に
「はい、喜んで!」
と受けていること自体が大きな学びで、役を受けるととても勉強になります。

頼まれ事は試され事ですね。

朝、6時30分に会場に行くことも考えられなかったことですが、今は準備のために5時30分に堂島ホテルに集まっている。
今まで出来なかった事が出来ています。

そして、自己変革の場所に最低週1回行ける。
日々実践、日々倫理感、日々のいきいき生きる事の感謝、大切さを感じています。

毎週経営者の講話を聞いていると、色々な考え方、倫理の深さに触れ、勉強の機会を得ています。
アウトプットに向けて、沢山インプット出来る機会です。

やはり経営者自身が学び続け、努力をし続けている会社だけが伸びて行くんだなと実感します。

倫理に入ってよかったこと

□倫友・仲間が出来たこと。
□他業種の情報や、ネタが素早く入ってくること。
□相談する人、相談される人、が年齢・業種業態関係なく居ること。
□講話のネタが2つ
 (1.最高の看取り方・最高の看取られ方 ~生は死、死は生~)
 (2.倫理と経営 ~肥溜め(うんこ)社長にはハエ、
    花咲く社長には蝶々~)が出来、人様の前で講話させて頂けること。
□土曜日が有効活用出来ていること。
□朝の時間を有効活用出来ていること。
□アウトプットに役立つ、インプットを沢山得られること。
□地方に行っても、その場のモーニングセミナーに参加出来ること。
□日々実践が自然と身につくこと。
□最高に、母を看取れたこと。
□禁酒出来たヽ(*´∀`)ノ

倫理法人会で学ぼうとしている 経営者のみなさんへのアドバイス

迷っているなら、
入会してMSに参加してから考える!

誰かに誘われたなら、入会してMSに参加してからお礼を言う!

倫理法人会という存在を知ったなら、
お近くの単会MSに参加して、入会してみる!

経営に悩みがあるなら、倫理法人会に入会してMSに参加してから悩む!

経営がイケイケドンドンな状態なら、倫理法人会に入会してMSに参加して、もっとイケイケドンドンになる!

人を採用しようと考えているなら、入会してMSに参加してから採用する!

売り上げ上げたいと思っているなら、入会してMSに参加する!

何が言いたいかというと、
是非あなたと一緒に学びたいです♪(^O^)

これも何かの縁です。倫理法人会に入会してください。
学び出すと面白いですよ!o(^▽^)o

あと、お役を言われたら「はい、喜んで!」が、学びのスタートです!

今後の会社のビジョン

毎朝の朝礼時に唱和している弊社の理念は、

【=株式会社F・P管財経営理念=】

一.私たちは、お客様や関わる全ての人々の幸せ実現をお手伝い致します。
一.私たちは、「人」「物」「街」そして「心」の“再生”をサポートし、
   社会に貢献します。
一.私たちは、互いに向上心を高め合い、継続発展する
   独創的提案型企業を目指します。

です。この理念に則って経営しております。

弊社は、破産・倒産・離婚・自殺・相続・事件事故にまつわる不動産の「任意売却」で、14年間走り続けています。

ここからはさらに、これらの事案に関わる人々にもフォーカスします。
破産者・債務者・高齢者、そして、弁護士や金融機関、各業者。
特に、弁護士事務所に対して、インターネットを駆使した集客のコンサル仕事も手掛けて行きます。

私の場合、多種多様な人との繋がりから、色々なことや、仕事の話も舞い込んできます。
ほとんどは、ただ他の人に紹介するだけで終わるのですが、
「これは遣り甲斐あることだ!」
となれば、具体的に動きます。

スクール運営や通信制高等学校の運営について等も、「困っている子が居る!」という事で動いています。

NPOの理事で、高齢者の見守りをしているのも、「独居老人の孤独死を無くしたい!」となり動いてます。

先ずはフィルターを通さず何でも受け入れて行く経営者、企業であり、社員やお客様、関わる全ての人々が幸せである場所で、在り続けて行きます!

【取材 松本 尚生 事務長 / 大阪北区倫理法人会】

北端社長のバイタリティーは30代経営者の若さからもありますが、
色々な事柄にアンテナを張り巡らされていて倫理的に関わりを持って進んで
おられます。 スピードのある経営に圧倒されました。