友厚カイロプラティックセンター 東一 秀彰氏にインタビューしました。

社名:友厚カイロプラティックセンター
設立:平成2年5月8日
役職:院長 東一 秀彰
住所:大阪市淀川区西中島4-4-25
    フルーレ新大阪6階606・612・615
URL:http://yukoh-chiro.com

友厚カイロプラティックセンターの治療は腰痛、ぎっくり腰、椎間板ヘルニア、坐骨神経痛、肩こり、関節の痛み、しびれ、骨盤矯正、スポーツ選手のコンディションアップ、体のメンテナンスに的確に対応、子供のカイロ、シナジーマッサージは姿勢から子供の体と心をサポート。
ジャパンシナジーマッサージ協会主催講習会開催、小児カイロプラティックセミナー。 
鎖骨のくぼみ押し指導。
大阪市、新大阪、西中島で25年。

会社の誕生

日本最大のカイロプラティックの専門学校の大阪校設立の責任者として又2つの治療院の代表として6年間仕事をこなしておりましたが、本来の治療家として自分自身で一人一人の患者に向き合いたいと思い30才で独立 しました

【当院のキャッチフレーズ】
「治りたいという心」を「治したいという強い思い」
でサポートします。

【当院の8つの約束】
「明るく、元気、親切、丁寧、迅速、清潔、感謝、素直」

【好きな言葉】
「あせらず、あわてず、あきらめず、あなどらず、あてにせず」

入会のきっかけ

吹田市倫理法人会の現田中会長と大阪府中田副会長の熱意のあるお誘いで平成22年7月に入会しました。

転機となるような学び

夜型人間の私が朝型に変わるきっかけとなったモーニングセミナー
週1回木曜日に朝4時に起床し5時半にセミナー会場へ始発電車に乗っても間に合わないため、途中下車で三室さんに車で乗せていただき、役員朝礼ギリギリ間に合わせていました。

また、週1回のチャージではあきたらず、別の日も2、3回他単会のモーニングセミナーに参加その後、当院で活力朝礼を毎日実施することになり、今では朝一番に職場に行きそうじ、洗濯などの準備もみずから始める様になりました。

"朝に活路あり"

で朝起きは毎日できる様になりすべての雑用は朝にすませることにより充実した1日がおくれる様になった。

倫理法人会で学ぼうとしている 経営者のみなさんへのアドバイス

先ずは、朝起きしてモーニングセミナーに参加してみてください。
朝起きは生活、仕事すべての原点だと思っています。

あせらず、あわてず、あきらめず
に毎日朝起きから始めると変化がおこってきます。
今の生活や仕事に不安や悩みがあるのならば答えが現れます。

むずかしいことはありません。
朝起きするだけのことです。
いいわけかけひきはなしです。

私自身、入会5年目ですが、皆様と同じ気持ちで奮闘中です。

今後の会社のビジョン

夢なき者に理想なし、理想なき者に計画なし、
計画なき者に実行なし、実行なき者に成功なし、
故に夢なき者に成功なし
(吉田松陰)

1つの場所で長くこの仕事に心を込めて一意専心でやり抜く覚悟です。
カイロプラティックを始めて31年開業して25年
現在55才ですので、あと20年はいい仕事を続けたいと思い健康管理を万全にします。

【取材 安原 佳永 幹事 / 吹田市倫理法人会】
【カメラマン スタジオハート 上田哲也 / 枚方交野倫理法人会】

取材をさせていただき、私は広報の仕事をさせていただけて改めてありがたいと思いました。 東一先生が素晴らしい素敵な先生とお聞きはしていましたが、モーニングセミナーだけでしかお会いできる機会がなくて今回長い時間接して笑顔が素敵な先生で患者さんに対して真摯に対応されているのがよくわかりました。
姿勢が悪い私です。1度は施術を受けたいと思いました。