めばえ国際学園 鶴野 元治氏にインタビューしました。

社名:めばえ国際学園
設立:昭和61年4月1日 
役職:学園長 鶴野 元治
住所:奈良市西大寺東町2-1-63
URL: http://www.mebae.com

「すべての子どもの未来のために」が合い言葉です。
健常児と発達障がい児も共に学ぶ学園です。

皆さまは、ドクターと聞くとどんなイメージをお持ちですか?
めばえでは、教師全員が「日本一の子育てドクター」になるために日々奮闘しております。
ドクターは患者様のために、常日頃から最新の医学を勉強し、患者様の様子をカルテにきちんととり、全力で治療を行います。
そこには思いやり、優しさももちろん備わっているはずです。 
めばえも同じです。子ども達の為に、常日頃から最新の脳科学を取り入れ、子ども達の未来のために全力を尽くしております。
☆GLOBAL KIDS 
☆ MEBAE KIDS
☆BRAIN KIDS
☆元気っ子 
☆いきいき教室

会社の誕生

長女が生まれ、どのような子育てをしようか?と思い悩んでいた時に、七田眞氏(七田式教育創始者)の本に出会い、早期教育の重要性を感じた。

28歳、「将来自分が目指す教育は何かな?」と真剣に考えた時、小学校の教職を辞し、
「人間をどのように育てるのか?」
という新しい教育に飛び込んだ。

お金もノウハウもなかったが、新しい教育を始める目的でウキウキしていた30年前。
何もかも初めての中スタートした時の仲間は、今も学園の主要メンバーとして支えてくれています。

入会のきっかけ

以前から付き合いのあった上能氏に、どこの単会に入ろうかと相談をしたところ
「東大阪市が面白いで」
と紹介を受けた。

入会前から、倫理法人会の存在は知っていた。
この会は全国どこへいっても学ぶ場があるし、組織もしっかりとしており勉強の場としては一番と思っていた。

転機となるような学びはありましたか?
倫理に入会してよかったですか?

会員どうしのコミュニケーションがいい。

安心感があり真面目な方が多いのでお互いに心配しあえたり、
本音で語り合える仲間が増えた。

倫理法人会で学ぼうとしている 経営者のみなさんへのアドバイス

挨拶・姿勢など
人として身につけてほしい基本的なこと
をきっちりと学んで欲しい。

また「しおり」には成功の要点が散りばめられておりとても参考になります

今後の会社のビジョン

昨年創立30周年を迎えました。
これから100年(永続)を目指して取り組みます。

「ソーシャルスキル(社会的能力)」と「自立心」の向上・能力を高める、発達障がい部門が、この5月に発達障がい教育の更なる充実のため「NPO法人子育てサポート・ふれ愛」として
奈良県から認定を受けました。

これには9割の助成金がでるので、多くの子ども達の成長に役立てると思います。

また、英語コースでは、英語に触れながら海外から日本を知って欲しいとの思いがあり、今年の8月にセブ島の英会話提携校に留学生を送ることになっています。

【取材 甲田 浩子 幹事 / 東大阪市倫理法人会 】
【カメラマン スタジオハート 上田哲也 / 枚方交野倫理法人会】

安定した公務員の立場を捨て、早期教育に携わられたと聞き、「どうしてそこまで?」と興味深々になりました。
お話しを伺っているうちに、鶴野さんの「人としてのあり方へのこだわりの深さ」に真剣で暖かいものを感じました。
子ども達が持つ、一人ひとりの個性を大切に、学習することの楽しさを伝えたいという気持ちが形になり実現していくんだと感じて、私も嬉しくなりました。