株式会社ビューティーパレス 橋爪 歩未氏 / 橋爪 優紀氏にインタビューしました。

社名:株式会社ビューティーパレス
設立:平成25年9月9日
役職:代表取締役 橋爪 歩未
住所:大阪市中央区伏見町3-1-1
    淀屋橋アップルタワーレジデンス1007
URL:http://www.beautypalace.co.jp/

会社の誕生

当初、個人でエステティックサロンを経営していましたが、あのとき「バリオパワー」との出会いがなければ、ビューティパレスという会社の設立はなかったと思います。

3.11の東日本大震災の後、ビューティワールドという世界の最新商品を発表する場で、とあるドイツ人に声をかけられました。

そのドイツ人は、3.11を踏まえ、これからきっと日本に必要になるはずだから、この商品をどうか日本に持って入ってもらえないか?と言ってきたのです。

当社が販売する「バリオパワー」とは、チェルノブイリの原発事故の後、極秘にロシア政府が被爆者に配ったという成分が入ったサプリメントで、これを日本に輸入して独占販売しないかという提案でした。

そのとき一緒にお話を聞いた、世界でエステ業を展開している女性社長が日本に住んでおらず、橋爪さん、代わりにやってくれない?と言われたのがきっかけで、会社を設立することになったのです。

「バリオパワー」というサプリメントをドイツから
輸入するため、ビューティパレスという会社を設立した

と言っても過言ではありません。

実際、輸入するには、薬事法などの問題をクリアする必要があり、条件整備に1年近くかかり,書類不備で何十回もやり直しました。

もともと私は、東京を中心に活動していたのですが、当時,母親が末期ガンであることが分かり、地元関西に戻ってきました。
母は余命3ヶ月と言われ、私は、大阪で妹とエステティックサロンを始め、独立して起業したのです。

入会のきっかけ

一大決心をして会社を始めよう!というよりは、商品を輸入するために会社が必要だったという流れで会社を始めてしまったため、何の覚悟も秘訣もないままスタートをしてしまい何から始めればいいのか分かりませんでした。

その後、人からのアドバイスで色々とセミナーへ参加をし始めました。

しかし、不特定多数の人と短時間で名刺交換するだけで、全くピンと来ない中、倫理法人会にはそれらとは違った何かを感じ、妹に行かせるべきだと思ったので次の週に妹を誘い一緒にMSへ行くことになりました。

その時は、姉妹でやってる会社だったので、姉妹(家族)と仕事仲間(同志)という境目がなく、なぁなぁで始業や終業といったメリハリもなかったので、毎週妹には朝活を行かせて私に報告するというスタイルを取ればいいのではないか?と思ったのです。

結果、妹だけに行かせるのではなく二人で入会。
一緒に行けばこれほどしっかり共有できることはないと前向きになりました。

実際、大きな会社から小さな会社まで様々な経験と実績を持っている多くの先輩経営者さんがいて、本当に勉強になるなと実感しました。

それまでは、私自身、経営者どころか大人にさえなり切れていない部分がありましたし、ここらで中身から本当の経営者にならなければいけないなと思っていたので、色々な先輩方のもと、この倫理法人会で学ぼうと思えたので入会に至りました。

転機となるような学びは? 
倫理に入会してよかったことは?

やはり活力朝礼ですね。
以前、勤めていた会社で、活力朝礼的なことをやっていて、抵抗感はありませんでした。
でも、姉妹で会社をスタートしてからは朝礼などは一切しておらず、仕事のスタートも曖昧で、日常生活とのメリハリもなく、家庭・姉妹と、経営の同志という境目がなかったんです。

活力朝礼を始めることによって、大きな声を出し、お互いの士気を高め、キリッとする切り替えができ、毎日のメリハリがつきました。

また、倫理経営講演会で活力朝礼を発表することになり、朝礼を極めることにトライしました。
その後、朝礼コンテスト・DVD予選も通過して、大阪府の朝礼コンテストに出場することになりました。

その後はりんりん燈の輪といったイベントでも活力朝礼を発表しました。
モチベーションが下がりそうなタイミングで色んなイベントがあって途切れず、ウチのスタイルが出来上がったのです。

また、活力朝礼をきっかけに、経営理念も作ることになり、倫理法人会の会員さんに手伝ってもらいました。

当社の活力朝礼は、神棚拝礼から始まるユニークなものですが、大事にしているのは、キレ・ハリ・ツヤといった美しさです。

倫理法人会で学ぼうとしている 経営者のみなさんへのアドバイス

「何かを変えたい!」
そんな方に是非参加していただきたいと思っています。

売上など数字に直結する事よりも、もっと大切な人間的な部分、人として経営者としての考え方が変えられる場所。
地道な努力をし続けた結果、この場所に惹かれました。

数十のセミナーに参加してきましたが、
倫理法人会に惹かれるものがあったのです。

今後の会社のビジョン

企業コンセプトは
「健康で生命力あふれる、きれいライフの創造」です。

私たちは、人の一生において、幸せの条件に先ず第一に健康!
そしてさらに美しさ!があれば、より幸せな人生になると考えています。

そのためのベストなものを自身の会社で提案し、
発信して行きたい。
そして、お客様には本当に良いものを知って欲しい。

世の中の1人でも多くの人に美と健康の大切さと、ホンモノの商品を知って貰うために、会社のブランディングを強化して有名になることで、
これらを実現したいというのが、今のチャレンジです。

また、我が社は、姉妹二人の力を合わせてこその経営だと思っています。
これからも2人の個性を活かしつつ、経営者として磨いていきたいと考えています。

【取材 秋山和也 実行委員・広報委員 / 大阪都島区倫理法人会】
【カメラマン 写真スタジオハート 上田哲也 / 枚方・交野倫理法人会】