株式会社navis 山田 丈文氏にインタビューしました。

社名:株式会社navis
設立:平成22年9月
役職:代表取締役 & パーソナルトレーナー 山田 丈文
住所:大阪市中央区御南船場3-4-22 東道ビル3階
TEL:06-6245-6033
URL:http://www.navis-web.com

パーソナルトレーニングジム経営。
20歳~80歳までの幅広い年齢層の
お客様にご利用頂いています。 

最近では徹底した美脚・美尻トレーニングのオリジナルメソッドも推奨しており女性に向けたトレーニングにも力を入れています。

足裏へのアプローチ、インナーマッスルトレーニング、筋トレ、
その他必要に乗じて加圧トレーニング、栄養面の指導などベストな方法でサポート致します。

会社の誕生

大学卒業後、警察官をしていましたが、諸事情により退職した経歴が有ります。 

12年間バレーボールをやっていたこともあり、
体を動かすことは得意でした。

逆に体を動かす仕事しか自信が持てなかったことも有り、
プロアスリートや芸能人が多数在籍しているスポーツジム
「トータル・ワークアウト」に再就職しました。

その後、大阪店へ異動となりましたが、平成19年に大阪店が撤退することになり、当時在籍されていたお客様から
「独立してはどうか?」とお誘いを受け、
「はい分かりました。」と答えたのを記憶しています。
今考えると何故簡単に返事をしたのかが不思議なくらいです。

当時は貯金も僅かで、やれる自信と根拠は何もなかったのですが、今も一緒に働いている西原君に声を掛けて、
その返事で決めようと考えました。
西原君の返事は「やりましょう!」と快く受けてくれたのが、
独立を決めた大きなきっかけです。

彼が「NO!」と言っていたら、今の自分はなかったと思います。 
加圧トレーニングジムを2年ほど運営した後 平成22年に今の会社を設立することが出来ました。

入会のきっかけ

一般社団法人倫理研究所の栗山章法人スーパーバイザーに約半年程の時間を掛けて、少しずつ勧誘されていました。

当時、他の交流会なども参加しましたが何れも自分には合わず、心のどこかで倫理法人会も同じような会なのだと思っていました。 

考えが変わったのは、吉田松陰の「至誠」と言う言葉に出会ってからです。

私は山口県の出身で叔母の薦めも有り、幕末の長州藩を中心に
描いたNHK大河ドラマ「花燃ゆ」を欠かさず見ていましたが、
登場人物の吉田松陰の教えである
「至誠にして動かざる者は未だこれ有らざるなり」
と言う格言です。

「精一杯の誠意で相手に接すれば、心を動かされない人はいない。すなわち、人を動かそうと思ったら、まごころを持って、精一杯の心で接するべし」

が、栗山法人スーパーバイザ―から説明を受けていた倫理法人会と重なったからです。

転機となるような学びは? 
倫理に入会してよかったことは?

入会当初は、「倫理に入会したからもう大丈夫!」と大きな勘違いをしていました。

私の大好きな叔母が今年亡くなりました。
葬儀は家族葬をすることになったのですが、結果的に叔母の葬式には100人程の方々が参列されていました。

この経験で深く感銘を受けたことがきっかけとなりました。
自分は一人では何もできていないと気付く事ができました。

その後は単会のお役も受けさせて頂き、倫理指導を受けることで自分自身が大きく変わったと思います。

倫理指導は具体的に何かをするように指導を受けると
思っていたのですが、
「焦るなと一喝されコツコツとやって行くように」、
「親への感謝」、
「スタッフが幸せになる職場作りの大切さ」、
「妻の喜ぶことを実践する」などなど、
自分自身のメンタル面についてのみご指導を頂きました。

今では自分の内面にある心掛けを変えることで全てが上手く行く感覚が持てるようになりつつあります。

思考が大きく変わり、倫理には本当に入会して良かったと思います。

以前であれば嫌な事があればぐちぐち思っていたり口に出していましたが、
今は「明朗」、「愛和」、「喜働」と考えるようになり、人のせいにしなくなりました。

倫理法人会で学ぼうとしている 経営者のみなさんへのアドバイス

とにかくやってみて下さい。

今でも妻からは「またあそこに行くの?」と言われている段階ですが(笑)、以前よりも、夫婦関係は格段に良くなったと思います。
最近では妻からのLINEも簡単な文章だけであったものが、スタンプが増えました。

人生が楽しくなると思います。

しんどいことがあっても、前向きな思考になります。

自然科学と言うか、学びや実践をゲーム感覚で捉えれば、他人への声掛け一つとっても変わって来ますし、そうすると自然と相手の対応も変わって来ます。

 

今後の会社のビジョン

多店舗展開をすることです。

事業的に拡大したいと言うよりも、お店を増やして今一緒に働いているトレーナーの皆にお店を任せて行きたいです。

皆にはやらされている感覚より、自分でやっている感覚を体感して貰いたい。

自分でやっている感覚を持つ方が
仕事も人生もきっと楽しくなると思います。

また、お客様には
「一生を通じて健康面を含めた心と体の改善」を提供出来る様にして行きたいと考えています。

この考えをもっと沢山のお客様に伝えて行く為にもお店を増やして行くことが第一の目標です。

【取材 大沼 修史 実行委員 / 大阪中央区倫理法人会】
【カメラマン 写真スタジオハート 上田哲也 / 枚方・交野倫理法人会】

190cmはありそうな長身といつも背筋がピンと伸びた姿勢の山田社長。いつも元気で明るい印象を持っていました。大阪中央区では色々な意味で目立つ存在です。入会されて未だ半年間と聞いて凄く驚きました。取材を通じて、トレーナーやスタッフの皆さんを大事に思う気持ちがヒシヒシと伝わり、遣り甲斐がある職場である事が直ぐに想像できました。今年の1月に地元山口県で、発達障害を持つ小学生を対象に「運動を通じてソーシャルスキルを上げる」福祉施設も設立されたそうです。多忙を極める中、倫理で得た学びや気づきを楽しみながら実践されており、人としてとても大きく温かい方なのだと感じました。

【山田丈文氏の所属単会 → 大阪中央区倫理法人会