ムーンドリーム 代表 蔵田煐子氏にインタビューしました。

社名:ムーンドリーム
設立:平成16年4月
役職:代表
住所:大阪府大阪市阿倍野区相生通1-5-33

事業内容
・ダイエットスクール経営
・日本肥満予防健康協会 認定講師 「蔵田教室」主宰
・(株)システムライフ 宅地建物取引主任者
・岩戸神社 神道教師
・金峯山寺 法名 照道
・電話鑑定士(霊感士)

 

会社の誕生

22年前に3週間で12キロのダイエットをしたという経験をきっかけに健康のことについて考えました。
現代はメタボリック症候群がひどいですね。肥満から脳梗塞 癌が生まれています。全ての根源は肥満。
資格社会で講師の免許が欲しかったという思いから、みなさまにも養成講座によって資格を取って貰っています。
カウンセリングをしていると必ず問題点がわかるんです。
何が原因で 何年かけて 太ったか。睡眠時間、口に入れるもの、生活習慣。ダイエット経験の有無。
健康のバランスを整え、人間のあるべき姿を追求しています。

【コラム】
肥満・病気の一番の根源は小腸が汚れていること。宿便などと言うが 口から入れたものは胃で吸収するのではなく小腸が要らないもの、栄養となるものを分けてくれている。
それが機能しないと→肥満に。じゃあどうしたらいいか。食生活が大事。良質のタンパク質が必要。
筋肉をつけると基礎代謝・免疫力が上がる。太らない。なので 皆様には食べてくださいと言う。
痩せている人は太っていく。バランスが整えられていく。

入会のきっかけ

心斎橋でショットバーを経営していた13年前。
お客さまでいらしていた 黄 麗さんに誘われて行ってみたのが大阪中央区の初参加でした。
凛とした雰囲気、空気感。
そして 倫理法人会の歌 夢限りなく の三番、『ああ 父母に涙捧げて』に大感激!!して即入会。

 

転機となるような学びは? 倫理に入会してよかったことは?

転機は7年前。勉強するのにエリアなんて関係ない、などと言ってくれた枠の無い藤山相談役、活気のある天王寺に惹かれ転籍をします。
良かったことは、お父さんお母さんに対する感謝の気持ちがより深まったこと。
自分は奇跡的に生まれてきたこと、なんらかの使命を持って生まれてきたことを知りました。
十七ヶ条の学びには終わりがない。学び続けなければいけない。
感謝の心を持ってありがとうと言えるようになったことですね。
物事は いい時悪い時があって悪い時に気づくのですね。
例えば家庭での‥子どものいじめで引っ越して来ました。
ショットバーしながら、ハーバーしながら、レンタルドレスしながら。7年別居していた。その時苦しかった。
それが全て倫理と関わっているおかげで乗り切れたのです。

 

倫理法人会で学ぼうとしている 経営者のみなさんへのアドバイス

基本的なことです。思いやりを持って対処すること。理屈では聞きません、特に女性はね。感動しかない。
自分の言葉で話す、相手を思う心さえあれば伝わります。相手をメインに考えたら人生絶対うまくいく。その蓄積。
長い年月で築いていく信用。相手の立場にたつ。縦横、親への感謝。命への感謝。先祖。奇跡は起きる。物事はスムーズにいく。心の在り方。まさに倫理。相手の性格は変わらないけれど 自分が与え続けて入れば、自分がいいことを投げていると 相手の後ろが助かるから 先祖が応援してくれる。極められた人は 理屈じゃなく笑顔。そんなところでしょうか。

 

今後のビジョン

人の幸せに自分の幸せがある。
本当に喜んでもらえて 自分が幸せだなと思うところが真の幸せ。
自分だけ幸せだったら全然楽しくない。周りに喜んでもらえて自分が幸せを感じるんじゃないかな。
それが本当に幸せの道じゃないかな。今私は ものすごく幸せです。

 

【取材 大阪天王寺区倫理法人会 幹事 塩﨑真紀】
【カメラマン 枚方・交野倫理法人会 写真スタジオハート 上田 哲也】

入会した時から いつも笑顔で声掛けをし続けてくださる大好きな先輩 蔵田煐子さん。
お話を伺うことができて感無量です。
倫理歴が長い先輩はやっぱり実践を積み重ねておられる。背中を見せていただいて幸せです。
このようなお話をもっともっと広めていきたいと感じました。

【蔵田煐子 氏の所属単会 → 大阪天王寺区倫理法人会