株式会社kakumi 代表取締役 柴山舞子氏にインタビューしました。

社名:株式会社kakumi
設立:2014年11月13日
役職:代表取締役 柴山 舞子
住所:大阪市中央区南船場2丁目10番地28 下村ビル1階
URL:準備中

事業内容
フル―ツの素材・加工品の小売販売 南船場と道頓堀に2店舗経営

 

会社の誕生

もっと自然な食品を販売しているお店が増えればいいのにというワガママから始めましたが、店舗経営はド素人のフルーツショップです。
フルーツショップと言えば、大型スーパー・ネット販売の増加とともに現在は閉店が続いているジャンルです。
『生もので管理が難しい、よくやるね!』『場所も場所だし、いつまで持つかなぁと思っていたよ』などと立ち上げ当初からご近所様の洗礼を大いに受けながら育ちました。

入会のきっかけ

同じビルのテナントで入居されていた、大沼専任幹事のご紹介で一度ゲストとしてMSに参加させていただきました。 朝一番に活発な活動をされている皆様の姿を拝見し、一緒に勉強させていただければと思い入会しました。

 

転機となるような学びは? 倫理に入会してよかったことは?

2017年11月の富士研に参加させていただき、たくさんの刺激的な出会いと経験を得ました。
人の温かさ、自分の弱さ、万人幸福の栞の内容の濃さなど、今思い出してもたくさんのことを学びました。
半年以上は自分の決意を継続する実践がありますので、引き続き頑張っております。

 

倫理法人会で学ぼうとしている 経営者のみなさんへのアドバイス

私自身も一回のゲスト参加でのMSでは全てを理解するのは難しいと思いましたが、直ぐに入会を決意して毎回は難しくても出来るだけ多く参加する様に心掛けました。
自分のペースで参加しようとして半年が経過しましたが、毎回MSでの学びが有り今は仕事にも良い影響を及ぼしています。
言葉で説明するのは難しいので是非体感して欲しいと思います。
例えば、仕入れの関係で朝は早い方なのですが、朝起きは物事の始まりに繋がっていると思うようになり、全てでは有りませんが即行即止を実践する事で物事を進めて行くスピードが速くなるようになりました。

 

今後のビジョン

現在、フルーツの小売店を2店舗経営していますが、今後は素材を生産している全国の農家様との連携と関わりをもっと深めて行きたいと思っています。 
それも即行に繋がることだと思いますし、倫理法人会のスローガンにある日本創生にも繋がるようにも思えます。

 

【取材 エックスプランニング株式会社 大沼修史/大阪中央区倫理法人会 専任幹事】
【カメラマン スタジオハート 上田哲也/枚方・交野倫理法人会】

柴山さんのお店(Kakumiさん)を訪れるといつもフルーツの香りで溢れており、とても癒される空間だと感じます。 柴山さんは入会後直ぐに「はい」の実践をされており、富士研にお誘いした際には、快く「行きます!」とお返事を頂くなど、とても積極的に取り組んでおられます。
今後のビジョンを伺い、素晴らしい経営者であると再認識させて頂く事が出来ました。
倫理法人会にお誘いをして本当に良かったと思っております。

【柴山舞子 氏の所属単会 → 大阪中央区倫理法人会