ソニー生命保険株式会社 ライフプランナー 髙木孝太郎氏にインタビューしました。

社名:ソニー生命保険株式会社
設立:1979年8月
役職:ライフプランナー 髙木孝太郎
住所:東京都千代田区大手町1-9-2 大手町フィナンシャルシティグランキューブ
HP :https://www.sonylife.co.jp/

事業内容
【事業内容】生命保険業
【設立】1974年8月
【基本使命】当社の使命は、合理的な生命保険と質の高いサービスを提供することによって、顧客の経済的保障と安定を図ることである。
【経営の基本理念】顧客に満足される質の高いサービスの提供を不断に追求することにより、顧客の期待と信頼に応える。
環境の変化には、常に積極的にチャレンジし、新しい時代のニーズを先取りした革新的な経営を行う。
社員の個性を尊重し、その能力と適性を十二分に発揮することにより、自由闊達な職場環境を創るとともに活力ある組織を維持する。

入社秘話は?

ソニー生命との出逢いは25歳の頃、高校時代の野球部の先輩がソニー生命に勤めていて、初めは自分が保険の契約者としてお世話になり、その時の営業スタイルに対してとても良い印象を抱きました。
そして27歳の頃、当時勤務していた会社のスタンスが契約以降のアフターフォローは他人任せで、お客様よりも自社の利益を優先にしている様に感じていました。

「誰の為に仕事をしているんだろう」
お客様の為では無く会社の利益の為に働いている様に感じる自分にフラストレーションを感じていた時、引き合わせた様にソニー生命の先輩に再会します。

そしてあらためて話を伺うと、「この会社ならお客様の為に仕事が出来るんじゃないか」と思い、転職を決断しました。
ソニー生命のスタンスは看板に偽りなく、私のお客様は私自身が一生お世話させて頂ける環境を会社から頂くことが出来ましたので、友人・知人のご紹介やもう一つのライフワークの野球仲間など大切なお付き合いの方達からも安心して保険サポートを任せて頂いています。
責任を持って「僕がついていますよ」と言えるライフプランニングのお手伝いを、これからもっと精進しながら続けて参ります。

入会のきっかけ

およそ2年前、ビリー先生のナイトセミナーに参加したのがきっかけでした。
講話の内容が良かったのもありますが、その翌朝のモーニングセミナーもお誘い頂きためらわず参加したところ、初めて見る光景にビックリしましたが(笑)、その場のハツラツと元気でそれでいてピシッとハリのある空気に心が惹かれました。
お決まりで歌と輪読はかなり危ないと思いましたが(笑)、栞を読むとその内容が当たり前の様ですごく本質的で良かった事も、この会でなら学びがあると思えた要因です。

転機となるような学びは?入会してよかった?

倫理法人会に入会してまず良かったことは、入会当時に桝田会長(当時専任幹事)から葉書やメッセージを頂いた事がすごく嬉しかったですね。そこまでする、過ぎるほどの想いを行動にすることが人を感動させるのだと学ばせて頂きました。

それと倫理法人会の良い点は何といっても心のメンテナンスが出来ることです。
毎週早朝がんばって眠い目をこすって参加すると、自分の心が整います。
そうすると不思議と仕事や私生活のリズムが良くなり、そこから周囲の状況も良くなり、様々な物事がスムーズに回り出して来ました。
その点は毎週モーニングセミナーに参加したから得られたことだと素直に感謝しています。
朝起きもだんだん出来る様になってきました…!?

倫理法人会で学ぼうとしている 経営者のみなさんへのアドバイス

やはり理由抜きにやってみることを絶対的におすすめします。

やる前に考えても、その時に見える範囲だけで判断は出来ません。
眠たくてもがんばって毎週モーニングセミナーに参加して、目の前に頼まれごとや試練があった時、「ハイ、イエス、喜んで」と受けてみてください。そうすると必ず得られるものがあります。
僕の場合はそうやって頼まれごとの裏を探らずに二つ返事で受けて来た結果、今の良いリズム、好循環につながっています。

今後のビジョン

まず一番は、もっとお客様が良くなる為のご提案が出来る様に自分自身の研鑽を高めることです。

そして、高校時代に母校の野球部の100周年のキャプテンと言う大役を担ったことで大切なことを学ばせて頂いた野球への御恩返しの為にも、このソニー生命での仕事と野球部の指導を一生のライフワークとして両立させて行く事が、僕の夢であり楽しみです。

【取材 株式会社サンオウ 與那城利幸/千里中央倫理法人会】
【カメラマン スタジオハート 上田哲也/枚方・交野倫理法人会】

いつもどんなことでも、人が嫌がることほど「ハイいいよ!」と気持ち良く引き受けてくれる髙木幹事。
納得の出来ない仕事は出来ない、人の為の仕事ならがんばれる、そんな眩しいほどの真っすぐさをあらためて感じました。
倫理法人会の活動で仕事と生活のリズムを整えた髙木幹事は、きっと人の為がそのまま自分自身に返ってぐんぐん伸びて行かれることでしょう。
私もそんな気持ちの良い髙木幹事のいちファンです。

【髙木孝太郎 氏の所属単会 → 千里中央倫理法人会