社会福祉法人花修会 水原慶明氏にインタビューしました。

社名:社会福祉法人花修会 幼保連携型認定こども園 橋波幼児舎 
設立:平成14年3月
役職:副園長 水原 慶明
住所:大阪府守口市大宮通1-14-20
URL:http://www.kasyukai.ed.jp/

生後2か月から5歳までの就学前の子どもたちをお預かりしています。
「まごころ かしこく たくましく」を保育・教育目標に子どもたちの可能性を信じ、人間形成の基礎を養います。
まごころをいつも忘れず何事もきちんと伝える事の出来る人に、人間として正しくかしこい考えを持ち、これから出会う様々な環境の中で、力強く前進していけるたくましい人になれるように願い育てます。
また特別保育・一時預かり・病後児体調不良児保育や子育て支援事業をはじめとした地域貢献事業にも積極的に取り組んでおります。

会社の誕生

現理事長が今までに培ってきた乳幼児教育のノウハウをもとに、新たな保育・教育を目指し 社会福祉法人花修会 を立ち上げました。

この「花修会」は、能楽師 世阿弥『風姿花伝』の一説

「自ら学ぶものは、
 必ず花が咲き精進する事により誠を知る」

よりいただきました。

入会のきっかけ

土居前会長、宮原前専任幹事より、
倫理法人会についてお話しいただき、
会の理念に賛同致しましたことはもちろん、
何よりお二方のお人柄に強く惹かれました。

転機となるような学び

モーニングセミナーやナイトセミナー等様々な機会において、
自己変革の大切さ
特に感謝する心の大切さを改めて実感させていただきました

倫理法人会で学ぼうとしている 経営者のみなさんへのアドバイス

私自身、まだまだこれから学ぶことがたくさんございます。

この倫理法人会で皆様と一緒に、多くの気付きを得て、学ばせていただきたいと思っておりますので、宜しくお願い致します。

今後の会社のビジョン

これからも、
子どもたち
保護者様
当法人のトライアングルが
きれいな音色を鳴らすことが出来る
ように、そして地域に愛される地域に根差した法人でありたいと願っています。

また法人の基盤を安定させるためにも施設数を増やし様々なスケールメリットを活かすことによって職員が安心して働ける職場環境を構築してまいりたいと思います。

【取材 髙見俊郎 実行委員 / 寝屋川倫理法人会】
【カメラマン スタジオハート 上田哲也 / 枚方交野倫理法人会】

守口市の橋波幼児舎を訪問致しました。園内に入ると子供達の活気のある声や動きに感激します。
副園長の水原様が今後のビジョンを話される時の明るく爽やかで鮮やかな表情は未来に向かって
前向きに進んでおられる感じがして感動致しました。