GENKIな会員企業のご紹介

 

 

 

株式会社R‐FiiELD 代表 原田陵太氏にインタビューしました。
 

 

 

 

企業情報
社名:株式会社R‐FiiELD(アールフィールド)
設立:2019年10月
役職:代表
住所:大阪市中央区南船場2-1-1 B1
URL:https://www.r-fiield.com
全ての人に本当の健康と豊かな人生をを理念に、自分と周りの人の成長と幸せを願う方々の心と身体のサポートをしております。

 

事業内容
・企業福利厚生フィットネス
・トレーナー派遣
・パーソナルトレーニング指導
・プロティン、タンパク質含有食品、グルテンフリー食品販売
・健康に関するセミナー、講演
経営者の方を元気にして、従業員さんを元気にして、会社を元気にして、日本を元気にしたいと考えています。

会社の誕生

 

 

僕はもともと柔道整復士の国家資格を取って、地元の名古屋で接骨院に勤めていたのですが、二年目から院長になっていました。
その後パーソナルトレーナーとして独立し、様々なご縁があって大阪で起業しました。
自分が原田、スタッフが安田君、二人とも「田」が付きますので、「田んぼ」を英語にするとRice Field、ここから社名をR-FiiELDとしました。田んぼみたいに人が、このエリアで育って実って羽ばたいて欲しいという願いを込め、またIを人間に見立て、あえて小文字にして2つ並べ、個人に寄り添うという形にしました。またRにはトレーニング用語で右肩上がりの意味もあります。

入会のきっかけ

 

 

接骨院にいた頃、愛知県でゲスト参加した倫理法人会のセミナーでの、CoCo壱番屋創業者・宗次徳二さんのお話が素晴らしく良かったことを覚えていました。パーソナルトレーナーになってから最初のお客さんが、保険相談センターの創業者・村上実さんで、村上さんからも倫理法人会について聞いていました。
大阪に来てからホームページを見て、職場に一番近い中央区倫理法人会に電話したのですが、日程の都合で伺えず、次に開催予定のあった大阪市倫理法人会の熊代会長(当時)を、中央区の天富会長(当時)にご紹介頂き、大阪市に入会しました。

転機となるような学びは?入会してよかった?

 

 

僕は入会してからもうすぐ3年になりますが、入会してまもなく「基礎講座」に参加しました。この時の伊藤勇二SVの話が凄く興味深く面白く、その後の懇親会でも他の会員の方に優しく接して頂いたことが(倫理を続ける)きっかけとなりました。
モーニングセミナーでは、泉方面長のお話が印象に残っています。また川村慶副幹事長が他の会合で話されたお話にも痺れました。倫理は、この人が真剣にやっていることなら間違いないと思うようになりました。倫理指導や富士研での経験も身になっています。
入会してなかったら、今の僕は無いと思っています。倫理に入ってなかったら離婚していたかも知れません(笑)。

倫理法人会で学ぼうとしている 経営者のみなさんへのアドバイス

 

 

待ちの姿勢ではダメ。変えて欲しいでなく、自分から変えたいという気持ちが大事。
良いところを自分で探して、自ら勉強して実践して、アウトプットして、またアドバイスを受けてやっていく。真剣に相談すれば、真剣に応えてくれる人が沢山いる。そんな場だと思っています。

今後のビジョン

 

 

4月に門真で新しい店舗を出しますが、こちらの対象は高齢者と小学生です。目指すところは、「寝たきりと痴呆の無い門真」、「天才キッズの生まれる門真」で、高齢者と子供を元気にすることです。
9月には、大きな規模でのセミナー開催を計画しています。

将来の目標は
学校の給食から牛乳を無くすこと。
機能していない産業医の撤廃。
学校の体育の授業を先生でなく、僕らのような勉強したトレーナーにやらせて欲しいです。

日本の健康を害している幾つかのシステムを、意識と多数決で変えていきたい。そのために多くの人に知識を増やしてもらわねばならないし、健康になる理由を知ってもらいたい。そんな人を一人でも多く増やして行きたいと思っています。
これから日本に暮らしてゆく人たちが、夢と希望と笑顔を持って生きていく未来を残すことが僕たちのやるべきことだと思うので、少しずつシステムを変えていく意見を出していきたいと思っています。

【取材 大阪市倫理法人会/前田直義/幹事】
【取材 大阪市倫理法人会/吉富稔/幹事】
【カメラマン Syoji photo 山本祥司 泉州倫理法人会】

とにかく前向きでアグレッシブな原田さん。会社の経営者から始めて、やがては日本を元気にしたいという野望(?)を語る、その目がキラキラと輝いていました。
自らを変えようとしなければ何も変わらない、人まかせでは駄目。日本を元気にする、そのために出来ることは何か。壮大な夢や理想が信念と共に、ひしひしと伝わってくる熱いインタビューでした(前田)

原田さんは体を鍛えるだけじゃなく、その人の意識や知識 を変えて自分の人生に対しての意識を体を通しながら変わって欲しいと言う想いを凄く感じました。 また、それをどの様に広く伝えれるかを考えていて、心を鍛えるは、倫理との繋がりを感じました。 貴重な体験をさせて頂き本当にありがとうございました。 原田さんのお話を聞いて自分も体と心を強くする為に通わせて頂こうと思いました。(吉富)

【原田陵太氏の所属単会/大阪市倫理法人会/幹事】

※記事中の所属や役職およびインタビュー内容は、取材当時のものです。